前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

初春の散歩


今年のお正月はニューイヤー駅伝、箱根駅伝のテレビ観戦で
ずっと自宅にこもっておりました。

今日はうす曇りであいにくの空模様ですが
鴨川沿いの公園へ散歩に行ってきました。


暮れに少し花開いた紅梅が咲き出していました。


e0366084_13334619.jpg


小さい花と蕾が沢山



e0366084_13441172.jpg


やはり花があると散歩も楽しくなります。




ウオーキングロードの真ん中の草原では
凧あげの親子がいて凧があがっていました。


e0366084_13370705.jpg

今時の凧はディズニー凧でした。



暮れに紅葉が綺麗だった雪柳は


e0366084_13462950.jpg

幾分葉っぱを落としていましたが
まだ紅葉中のようです。


e0366084_13475603.jpg
まだまだ頑張れそうです。


私の大好きな「ナナカマド」の木は
枯れてしまったようでしたが
他の木々は沢山芽を膨らませています。

公園はそんな初春の光景でした。



[PR]
by maehimawari | 2019-01-06 14:00

雪柳の紅葉と梅


今朝、のんびりテレビを観ていると
年末寒波襲来と恐ろしい事をいっています。

あぁ今のうちに公園の「雪柳」を見届けなければと
先程散歩して来ました。


良かった!間に合った。

e0366084_13400812.jpg

雪柳の紅葉です。

ピンクがかって、コキアのように丸くはないけれど
細かい1本1本が集まって美しい彩を醸し出していました。


e0366084_13461477.jpg

殺風景になった公園でひときわ輝いています。


先日、シャボン玉で遊んでいた園児達に会った時は
うっすら茶色くなりかけていたので、気にしていました。


e0366084_13473839.jpg
間に合ってよかった。


その横では、早くも梅だと思うのですが



e0366084_13505088.jpg

まだところどころですが、蕾が沢山膨らんで
じきに咲き出しそうです。


e0366084_13521909.jpg

これから、寒波襲来となるとしばらく行けませんが
「咲き出したから、また、見においでよ」
と、誘われたような気がします。


[PR]
by maehimawari | 2018-12-25 13:56

私がいつまでも紅く、このふしぎな紫陽花に気付いたのは
去る10月21日です。

すでにその時から町では、紫陽花の花は消えていましたが
稀にドライ用とか剪定せずそのままとかで
町なかで見かけない事も無かった。

そして、10月頃はそうした紫陽花たちも
まだ花の面影を保っていたように思います。

しかしながら、さすがに師走を迎え駅前のお宅の紫陽花は
黄金色に変色して来ました。



ところが、鴨川添いの今日の紫陽花は今なお美しい。


e0366084_12265339.jpg

(12月11日の紫陽花)


e0366084_12285662.jpg

(今日12月11日)




9日にも行ってます。

e0366084_20004923.jpg



e0366084_20011450.jpg
(12月9日の紫陽花)

9日もあまり変わっていませんが
以前に比べると葉っぱが枯れ葉色になって来ました。




さらに、11月はこうでした。

e0366084_09055634.jpg

(11月25日の紫陽花です)
葉っぱも青々です。




雨にけぶった11月初めの紫陽花は

e0366084_09073257.jpg

(11月6日の紫陽花)
雨にぬれて、むしろ鮮やかな紅が美しかった。




そして、初めて気づいた時の紫陽花



e0366084_09085534.jpg

(10月21日の紫陽花)
雨が無くしおれたように感じましたが枯れてはいません。


この紫陽花と出会って1か月半以上追いかけています。

それぞれの気象条件によって
多少の色の変化がありますが
とうに盛りが過ぎてから撮っているにも関わらず
あまり変わらない色に不思議を感じます。


ここだけ別な空間なのか?
ぽっと魔法の国に来たのかな?
ふしぎふしぎな紫陽花。

ちょっと現実逃避気味の私には見逃せない存在です。









[PR]
by maehimawari | 2018-12-11 13:55


いつも行く図書館の2軒隣のお宅。
そこの庭で咲くバラにずっと憧れていました。

春が来て初夏になりバラたちが咲き乱れ
いつか撮らせていただきたいと思いながら
とうとう冬になってしまった。

今日は土曜日、もしかしたらという思いが通じたかも
庭に出たご主人に声掛け、撮らせていただきました。


e0366084_14005645.jpg

真っ赤な別珍のごとく高貴なバラ。

残念ながら、ご主人はバラの名前は分からないのだという
どうやら、奥さんの担当らしい。


e0366084_14035812.jpg

こちらは牡丹かと思うほど大きなバラでした。



e0366084_14070171.jpg

ひっそり佇むバラは薄くオレンジ。


e0366084_14080896.jpg

天高く空に向かってピンクの背の高いバラ



e0366084_14090902.jpg

門の入り口の白いバラ
バレッタにしたい花の並びかな。


その横の


e0366084_14130614.jpg

可愛いバラ。

もっともっと、白いバラなども色々咲いていました。



e0366084_14143055.jpg
こちらのお宅の庭は
明るい華やかなバラたちに彩られ
冬だという事を忘れてしまいそうでした。


[PR]
by maehimawari | 2018-12-08 14:21


昨日の散歩の帰り、行った道と別な道を自転車転がして
歩いていると、珍しい花が咲いているお宅がありました。

e0366084_21064346.jpg

ちょうど、奥さんが外にいたので
花の名前を訊くと花札を見て「エリカ」だと。

そういえば、エリカの花の咲くころ♪だったか?
そんな歌がありましたが、こういう花だったのか?
(後で調べると色々種類があるようでしたが・・・)


e0366084_21095265.jpg

ちょっと水草の中でゴニョゴニョ動く
水中の生きもののような
なんとも、不思議な花で、写真を撮らせてもらっていると
ご主人が出て来ました。

そして「オリーブがあるよ!」と、裏へ案内してくれました。


e0366084_21164232.jpg

葉っぱはグレーっぽいグリーンで
実は熟して、ちょっとシワシワになりかけ青紫でした。


「オリーブって、あの小豆島のオリーブ?
オリーブオイルのオリーブですか?」と訊くと

「そうだよ~」とニコニコして
「今度は実が青い頃いらっしゃい。家は青〇といいます」
と、お名前まで・・・どうやら、オリーブ作りがご自慢らしい。


e0366084_21211787.jpg

大きな木が1本あって
ここから沢山植木鉢に増やしたようでした。


e0366084_21510980.jpg

植木鉢の木も大分大きくなったのもありました。



e0366084_08422076.jpg


一番大きな実をいただきました。

生まれて初めてオリーブの熟した実を眺めました。
もったいなくて食べられません。

そうだ、仏壇にお供えしよう。

旨いものは要らないよ!
線香とお水だけはあげておくれ。と、姑は言いましたが
主人は、旨いものと珍しいものは喜ぶに決まってる。

[PR]
by maehimawari | 2018-12-02 13:54

今日も暖かくて冬の散歩というには
ちょっと戸惑ってしまいます。

日差しが散歩道を眩しく照らし
未だ花を咲かせている「アベリア」はキラキラしていました。


e0366084_13381147.jpg


花期がとても長く、植え込みなど
いたるところで見かける何でもない花ですが
今日は日を浴びて葉っぱもキラキラ。


e0366084_13435709.jpg


別名がハナゾノツクバネウツギというらしいですが



e0366084_13555707.jpg

確かにウツギの花に似ています。




12月になったので、近くのスーパーでは
クリスマスツリーなど飾りだしたから

イオンも飾ったかな~と思って来たのでしたが
そんな気配はなくて、外もまるで初秋の日差しでした。
クリスマスなんて、まだまだ~っという感じ。


e0366084_13531177.jpg

今日のサザンカは赤紫のサザンカ

大宮に住んでた頃駐車場わきに3本あった。

ネコがいたので消毒できず
たばこを浸した水をかけてチャドクガを退治した
懐かしい思い出が蘇えったりする。



e0366084_14054295.jpg


サザンカの後ろに雑草と一緒に顔をのぞかせた葉っぱ


e0366084_14072272.jpg

こんな感じの葉っぱが好きだな~
写真で現せない絶妙ないろどりでした^^

[PR]
by maehimawari | 2018-12-01 14:13

先程テレビで、今年は木枯らし1号が
無いかも知れないような事を言っていましたが
(関東だと思うけど・・・?)まぁ、本当に暖かくて
歩かなければいけない私にとっては大変有難い事です。


先日、ピンクのサザンカに魅せられて撮ったのですが
曇っていてうまくいかず、昨日もういちど行って来ました。



e0366084_12381804.jpg

でも、前日に雨が降ったので花びらは
濡れて重なってしまって重そう。


e0366084_12454778.jpg

我が町は、大きなビルと言えばマンションぐらいで住宅街。

なので、昔乍らのお宅ではサザンカの垣根があったり
フェンスの上にサザンカがのぞいていたり
いたるところで、今、サザンカが咲いています。


でも、ほとんどが赤紫のサザンカが多く
明るいピンクは珍しかったです。



e0366084_12514412.jpg

本来なら、ピンクが青空に映えるのですが


先日のサザンカ


e0366084_12592417.jpg

花びらがふわふわとっても綺麗でしたが
青空が無かった~残念。



ここは、埼玉では人気の高い和菓子屋さん
梅林堂(本社は熊谷)の駐車場の端っこです。


e0366084_13030998.jpg

元職場ではここのお菓子を買っていくと
大変喜ばれましたので、買ったりしましたが
最近では、ここのお菓子は遠のいてしまいました。


サザンカはまだたくさんの蕾がありましたので
もういちど、またまた、会いに行くかもしれません。

[PR]
by maehimawari | 2018-11-30 14:17

バラとイチョウのコラボ


一昨日、イチョウの木のある中学校の
グランドを通るとバラの花が見えました。

いつか来た時は一輪すっくと立っていましたが
一昨日は何輪か咲いていました。

ピンクがふわ~っと優しい色です。


e0366084_21143654.jpg



向きを変えてもふわ~っ



e0366084_20073829.jpg


薄く紅いバラはちょっと平べったくて


e0366084_21154879.jpg

蕾は真っ赤でした。


e0366084_20185251.jpg



向い側にはイチョウの木が並んでいて


e0366084_20211255.jpg

グランドが見えます。



e0366084_20193919.jpg

イチョウは鮮やかな黄葉でした。


バラとイチョウのコラボは


e0366084_21161982.jpg


イチョウをバックにして横顔のバラになりました。

ピンボケで、よりポワ~ンとなってしまいました。

[PR]
by maehimawari | 2018-11-29 14:11

昨日の散歩では、何度かバラを撮らせてもらった事のある
「バラのお宅」へお邪魔しました。

ちょうど、奥さんご自慢の「ブルームーン」を
前日に花瓶に挿したところでした。


e0366084_22100623.jpg

(ブルームーン)

どうやら、フェンスに咲いているバラが終わりに近づいたようで
ブルームーンはフェンスでは2~3個の蕾だけでした。

このバラは、奥さんが最も好きなバラで
「香りがとってもいいのよ」とおっしゃいます。
本当に素敵な香りと色と姿でした。



通路から見ると真っ赤なバラが目立って


e0366084_22104735.jpg

それは(乾杯)

重そうにフェンスでは下を向いてしまいましたが
その名にふさわしく華やかで人目を惹きます。


e0366084_22114458.jpg

咲きかけの乾杯



e0366084_22122264.jpg

花瓶に挿したバラたち


e0366084_22132299.jpg

フェンスの白いバラ


私はこうしてよく花の咲く庭にお邪魔しますが
基本的に、庭に人が居る時に声掛けさせてもらう。

そして、自分の話はしない。
相手の方にも撮らせてもらう花は称賛を惜しみませんが
必要以外は訊かない事にしています。

と、カッコつけていたのですが
昨日はなんと、奥さんがこの1~2年心臓の手術をされて
バラの手入れが出来ず、好きな登山も止めたという話を
きいて・・・ついつい自分もペースメーカー云々などと
話してしまい、長居をしてしまいました。

それでも奥さんは来年1月の末になると
ランが咲くから、また、見に来てください。
と、ありがたいお言葉。


e0366084_22135305.jpg

窓越しの薄紫のラン
来年咲くのは胡蝶蘭、沢山株分けしてありましたので
とても楽しみです^^




[PR]
by maehimawari | 2018-11-27 13:38

追いかけて 追いかけて


すがりつきたいの~♪
(恋のフーガ・ザピーナツ)

残念ながら、そのようなロマンチックなお話ではなくて
1か月前に出会った紫陽花が、いまだ変わらず紅いので
不思議に思って追いかけています。


e0366084_13083328.jpg

朝晩は、いよいよ冬の到来を感じさせますが
今朝もフェンスから飛び出した紫陽花には
明るく眩しい日が当たっていました。


紫陽花は今日も変わらず、赤紫がむしろ鮮やかになったのでは?

「プラセンタ(若返り?)使用中よっ」
と思わせるたたずまい。


e0366084_13085808.jpg


1か月前とほとんど変わりません。



1か月前が

e0366084_13095119.jpg

こちらです。

遠目には今日の方が濃い紫のような感じがしました。



e0366084_13092955.jpg

この紫陽花のあるところは
ある中学校のサッカーとテニスができるグランドの端っこ。

フェンスで立ち入り禁止ですから全体像が撮れず
桜の木の下で影になっています。

最初の色がどんな色だったのか?
とても興味があるのですが知る事は出来ず
せめて、今後どうなるか?知りたく、追いかけるしかありません。

実は鴨川沿いの公園に行くたび
この紫陽花はチェックしているのです。

出来れば、来年どんな花が咲くのか見届けたいものです。

その前の冬越しはどうなるのかな~?
興味がありますのでまたブログに載せます^^





[PR]
by maehimawari | 2018-11-25 14:33