前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧



先日嫁さんからメールで
ジン(下の孫・小3)の絵が
「夢の島こども絵画コンクールで入選しました」
といって、送られて来ました。

相変わらず、よく分っていないのですが
私は嬉しいのです。


e0366084_14440986.jpg


どうやら、これは去年の作品。

通っている絵画教室で応募してもらったようで
展示されていたのがこの度戻って来たようでした。


ひょんな事から絵画教室に通い出した二人の孫は
「どうせ、すぐ飽きるから・・・」
という親の思惑を見事に裏切って
喜々として休まず通っているそうな~。

親としては、塾とかにお金を掛けたかった?
のかもしれません。

たまたま、ケン(上の孫)の絵が学校参加の
市内美術展で銀賞受賞し

すっかり舞い上がったケンが
絵を習いたいと言い出して始めた事らしく

お兄ちゃんに金魚の○○状態の
ジンもついて行ってしまった。というものでした。

何はともあれ、孫に好きな事があって
元気で笑顔であれば、バァバは嬉しい限りです。
親も今は応援しているようです^^


e0366084_09120052.jpg

早速、今までの絵もまとめて
嫁さんの両親の分も、A4プリントアウトしました。

しばらく、パソコン机に立てかけて
眺めて楽しみます。



[PR]
by maehimawari | 2018-07-15 13:47

憧れの趣味



私が定年(65歳)まで働いた職場には
趣味のサークルで活躍する方が沢山来館していました。

そんなサークルで「絵」と「書」のサークルがあり
私は大変興味がありました。

主宰する先生は、穏やかな紳士で
その水彩画と書は私の憧れの世界。


e0366084_13321833.jpg


「牡丹」水彩画

私が辞める1年(?)ぐらい前に書いていただいた作品。
私が大変興味を持っているのを知っていました。

最初、水性ペンで輪郭を描いて
絵具を塗っていきます。


e0366084_13371613.jpg


「野菜」

この色あいが絶妙で好きなのです。
写真はよく表現できませんでしたが・・・



本来は書道が主役でした。

e0366084_13384176.jpg

その教室では、かな文字を中心に
メンバーの実力に合わせ

万葉集の歌などを楷書、行書、草書という風に
お手本を書いてもらって、自宅で書き上げた作品を
その場で添削してくださいます。

巷の書道教室や絵画教室だと
材料費や月謝など大変なお金が掛かりますが

ここでは、先生が半分ボランティアのようで
和気あいあいで素敵な場所でした。

先生はサラリーマンを定年退職され
その豊かな才能を皆さんに
請われて教えているようでした。

あぁ、私もこういう教室だったら行ってみたいと
当時は、定年退職したらよろしくお願いします。
などと話していました。


現実は、ちょっと違って
今はブログや写経の世界になって
それだけで精一杯ですが
憧れる気持ちは忘れないようにしています。


好きな事を自由にやれる事は
それだけで大変幸せな事だと思います。

病気などすると
よけいそんな気持ちになるのかも知れません。










[PR]
by maehimawari | 2018-05-09 14:14 | Comments(8)


今日、大谷選手の試合を観ていると
長男からメールが来ました。

どうやら、ケン(上の孫小・6)の絵が
昨年5年の時応募していた「ホンダ車絵画コンクール」
に入賞して、ご褒美が図書カードだったらしい。


e0366084_13373269.jpg

 タイトルは「タイムトラベルカー」

まぁ、金賞とか銀賞では無いのだから
おさえて、しずかに喜べばいいのだけれど・・・

孫の事はなんでも可愛い、上手!となってしまう
孫バカの定義にピッタリとはまってしまう私。

『うんうん、すごいすごい!
なに、なに?タイムトラベルカーって考えたの?
動きがあっていいよね。な~~るほど~』

などと喜んでしまいました。

そして、ジン(下の孫小・3)の絵も忘れない長男。
(同じにほめて欲しいのだ)


e0366084_14010309.jpg

タイトルは「魚トラックしゅっぱつ」
残念ながら入賞しませんでした。

しゅっぱつの小さい(つ)が見えなくてしゅぱつに見えて
大丈夫か?虫眼鏡で見えてほっとする。

でもそんな事は言わない。
凄い楽しいトラックだね~と褒めます^^

それに、どうやらジンは「カナヘビ」の冬眠に成功したよう。
今度会ったら、その話を是非聞きたいと思います。

孫は、それぞれ1年ずつ進級し6年と3年になって
元気で学校へ行っているようです。

さっ、バアバも頑張ろう!














[PR]
by maehimawari | 2018-04-21 14:30 | Comments(16)