前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

タグ:散歩 ( 140 ) タグの人気記事



今朝長男からメールが来ました。

暮れに大腸に腺腫のようなものが見つかり、その詳しい結果が出て
それは良性だったという内容で、しんからほっとしました。

途端に私の視界も明るく広がったような気がして
小さな森に出かける気になりました。


e0366084_13101492.jpg

小さな森の陽ざしは、夏の間は大きな木々の葉に遮られ
ところどころの木漏れ日になってしまいます。

が、今朝は葉を落とした木々の間から燦々と陽が当たり
あたり一面の落ち葉もキラキラ光っていました。

そして、落ち葉に埋もれた中から落ち葉をはねのけ
水仙の花が咲いていました。


e0366084_13230135.jpg

花は水仙だけでしたが、真っ直ぐに立って
冬の寒さに負けない毅然とした清さを感じました。



以前見つけたコナラのどんぐりから芽を出した苗は


e0366084_13273293.jpg

今、紅葉を迎えていました。


これらの若木は大切に保護されて
次世代に受け継がれるように、もう少し大きくなったら
移植するのだそうです。

長い間、この森を管理しているボランティアの方から伺いました。


小さな森の冬の朝の情景でした。






[PR]
by maehimawari | 2019-01-08 13:36

初春の散歩


今年のお正月はニューイヤー駅伝、箱根駅伝のテレビ観戦で
ずっと自宅にこもっておりました。

今日はうす曇りであいにくの空模様ですが
鴨川沿いの公園へ散歩に行ってきました。


暮れに少し花開いた紅梅が咲き出していました。


e0366084_13334619.jpg


小さい花と蕾が沢山



e0366084_13441172.jpg


やはり花があると散歩も楽しくなります。




ウオーキングロードの真ん中の草原では
凧あげの親子がいて凧があがっていました。


e0366084_13370705.jpg

今時の凧はディズニー凧でした。



暮れに紅葉が綺麗だった雪柳は


e0366084_13462950.jpg

幾分葉っぱを落としていましたが
まだ紅葉中のようです。


e0366084_13475603.jpg
まだまだ頑張れそうです。


私の大好きな「ナナカマド」の木は
枯れてしまったようでしたが
他の木々は沢山芽を膨らませています。

公園はそんな初春の光景でした。



[PR]
by maehimawari | 2019-01-06 14:00

今年の3月の末、使っていたデジカメが故障し
初めて一眼レフカメラ(初心者用)を購入しました。

それからすったもんだして、未だ理解していないのですが
それでも、何とか散歩の相棒になってもらっていました。

そして、6月頃ネムの花を撮ろうと
小さな森で相棒と格闘していました。

高いところに咲いていて旨く撮れなかったのです。

で、すっかり諦めて天を仰ぎました。

「あぁ~ぁ」とつぶやいておりましたが
見上げた天空に、ネムノキの葉っぱがグルグル渦巻いた
面白い光景が広がっていました。


e0366084_14135960.jpg


その時、そっか!花でなくてもいいんだ!
と思いました。



e0366084_14152055.jpg


それから、様々なシーンで葉っぱを撮るのが
好きになりました。


稚拙ではありますが、今年一番記憶に残った葉っぱです。



[PR]
by maehimawari | 2018-12-27 14:21

昨日、鴨川沿いの公園へ雪柳の紅葉を見に行って
思いがけず、夏にどんぐりを撮ったコナラの木の葉っぱが
綺麗な紅葉のまま佇んでいてびっくりした。



e0366084_12430063.jpg


我が町には小さな自然の森公園が2か所ありますが
いずれも、コナラの木は大きく背が高く、もう葉っぱはすでに
シャリシャリに枯れてほとんど落葉しています。


このコナラはまだ若木で背はそうは高くない。



e0366084_12475323.jpg


もう少しで、バックで紅葉している雪柳に届きそう。



e0366084_12493208.jpg

(夏、7月29日は、こんな可愛いどんぐりをつけていた)



昨年の秋は、主人が逝ったばかりで紅葉狩りは出来ず
今年は、張り切って紅葉狩りと意気込みたかったが
自身の病気で思うように動けなかった。


それでも、近所の公園や散歩道で紅葉を見る事が出来た。
何にも考えず、紅いよ。紅いよ。綺麗だな~と散々楽しめた。
紅葉に会うたびに、ささやかな喜びに浸った。



しかしながら、気付けば年末である。


e0366084_12564376.jpg

今年の見納めとしよう。


しかも、主人と暮らした昭和は終わって平成も終わる。

来年はまた新たな紅葉行脚が楽しめるように頑張ろう。


[PR]
by maehimawari | 2018-12-26 13:06

雪柳の紅葉と梅


今朝、のんびりテレビを観ていると
年末寒波襲来と恐ろしい事をいっています。

あぁ今のうちに公園の「雪柳」を見届けなければと
先程散歩して来ました。


良かった!間に合った。

e0366084_13400812.jpg

雪柳の紅葉です。

ピンクがかって、コキアのように丸くはないけれど
細かい1本1本が集まって美しい彩を醸し出していました。


e0366084_13461477.jpg

殺風景になった公園でひときわ輝いています。


先日、シャボン玉で遊んでいた園児達に会った時は
うっすら茶色くなりかけていたので、気にしていました。


e0366084_13473839.jpg
間に合ってよかった。


その横では、早くも梅だと思うのですが



e0366084_13505088.jpg

まだところどころですが、蕾が沢山膨らんで
じきに咲き出しそうです。


e0366084_13521909.jpg

これから、寒波襲来となるとしばらく行けませんが
「咲き出したから、また、見においでよ」
と、誘われたような気がします。


[PR]
by maehimawari | 2018-12-25 13:56

今日は暖かくて久しぶりに鴨川まで散歩しました。
鴨川は雨が降らないので、ところどころ川底が見えます。

それでも、カモがスイースイーと
気持ちよさげに泳いでいました。

e0366084_12562688.jpg

2羽一緒につがいでしょうか

そのうち、川の端っこでヨッと逆立ち


e0366084_12584365.jpg

やはり二羽、仲良く餌を探していました。
ここでカモを撮ったのは初めてです。
今まで、公園に気をとられて全く気が付きませんでした。




川に沿ってムクゲの木があるのですが


e0366084_13055437.jpg

可愛らしいムクゲの芽吹き発見!

今年の7月は白とピンクの花が咲いていて
この新芽はどちらの木か忘れてしまいました。


e0366084_13180866.jpg
(7月11日)

e0366084_13184392.jpg
(7月11日)

また、夏になるとこんな風に咲くようです。







[PR]
by maehimawari | 2018-12-20 13:24

散り急ぐモミジの葉っぱ


やっと紅くなったと思ったら
目の前でヒラ~と舞い落ちるモミジの葉っぱ

足早に冬へ向かう
そんなに急いで散らなくても・・・

昨日の鴨川添いの公園はうす曇りで肌寒かったから
よけい寂しさが募る。


e0366084_21385067.jpg

紅いモミジの絨毯
ひざまずいてみたら、しっとりと冷たかった。



e0366084_21403431.jpg

ところどころすき間だらけになってしまった。


e0366084_21425290.jpg

今年何度通っただろう、この広い公園。



メタセコイヤも紅くなって来た。


e0366084_21462912.jpg

ウオーキングロードを行く人もまばら
いよいよ冬の到来。

このカメラになって初めての冬
手が冷たくて、手袋したら落っことしそうになって
あわててしまった。


e0366084_21512597.jpg

イチョウの黄色い葉っぱの絨毯に
すっくと立つメタセコイヤもカッコよかった。

好きだなこの公園。




[PR]
by maehimawari | 2018-12-12 14:00

私がいつまでも紅く、このふしぎな紫陽花に気付いたのは
去る10月21日です。

すでにその時から町では、紫陽花の花は消えていましたが
稀にドライ用とか剪定せずそのままとかで
町なかで見かけない事も無かった。

そして、10月頃はそうした紫陽花たちも
まだ花の面影を保っていたように思います。

しかしながら、さすがに師走を迎え駅前のお宅の紫陽花は
黄金色に変色して来ました。



ところが、鴨川添いの今日の紫陽花は今なお美しい。


e0366084_12265339.jpg

(12月11日の紫陽花)


e0366084_12285662.jpg

(今日12月11日)




9日にも行ってます。

e0366084_20004923.jpg



e0366084_20011450.jpg
(12月9日の紫陽花)

9日もあまり変わっていませんが
以前に比べると葉っぱが枯れ葉色になって来ました。




さらに、11月はこうでした。

e0366084_09055634.jpg

(11月25日の紫陽花です)
葉っぱも青々です。




雨にけぶった11月初めの紫陽花は

e0366084_09073257.jpg

(11月6日の紫陽花)
雨にぬれて、むしろ鮮やかな紅が美しかった。




そして、初めて気づいた時の紫陽花



e0366084_09085534.jpg

(10月21日の紫陽花)
雨が無くしおれたように感じましたが枯れてはいません。


この紫陽花と出会って1か月半以上追いかけています。

それぞれの気象条件によって
多少の色の変化がありますが
とうに盛りが過ぎてから撮っているにも関わらず
あまり変わらない色に不思議を感じます。


ここだけ別な空間なのか?
ぽっと魔法の国に来たのかな?
ふしぎふしぎな紫陽花。

ちょっと現実逃避気味の私には見逃せない存在です。









[PR]
by maehimawari | 2018-12-11 13:55

スズメの学校も冬休み


昨日、何もしない日で家事や諸々はパス。

しかしながら、全く外に出ないと運動不足で血圧があがって
しまいますから、鴨川沿いまでイヤイヤ歩きました。

すると、頭の上が妙に賑やか。
チッチッチチチッ チュンチュン チッチ


e0366084_20045188.jpg

見上げれば、スズメたちが葉を落とした木の上で
大合唱とともに遊びまわっていました。

ちょうど、冬休み前の子供達のようです。


さて、みんなより一足早く終業式が始まりました。


e0366084_20055114.jpg

一列に並んで、朝礼でしょうか?

校長先生が訓示を述べています。
担任の先生は、寒いから早く終われやと下向いています。


生徒は、早く飛び回りたいのに
神妙に注意事項をきいていました。




お隣のイチョウの木

e0366084_20111020.jpg

葉っぱを落としてここは掃き清められることなく
腐葉土になります。



e0366084_20123710.jpg

公園の前のお宅で花の水やりしていました。
寒くても植物は生きていますから水が必要。

綺麗なクレマチスでしたが
これしか咲いておらず寂しげでした。

いよいよ町に花が少なくなって来ました。

[PR]
by maehimawari | 2018-12-10 13:53

今日は寒くて身体が外へ出たがらない。

寒い!今からこれでは困ったな~と思うのではありますが
さいたま国際マラソンを観てからにしよう。
などと思っているうちに終わってしまった。

先週は、福岡国際マラソンがあったけれども
午後からだったので午前中は出かける事が出来た。

別に決まりがある訳ではないので
いっその事、今日は何もしない日にしよう。
よし、そうしよう。

こういう日が必要なお年頃になったという事で。


一昨日は雨上がりの小さな森で
ようやく紅く色づいたモミジと対話。


e0366084_19172548.jpg


大きな木の陰で木漏れ日しか浴びれない葉っぱ。

今年は暑すぎたのか?台風のせいなのか?
厳しい戦いで疲れたよね。



e0366084_19162358.jpg


枝先が縮れてしまったけれども綺麗に紅くなった。



e0366084_19150269.jpg


綺麗な葉っぱだけ探して撮った。

私もシミやソバカスのある顔でも何とかお化粧して
鏡に笑いかけたりして、写真に撮られる時は綺麗にしたいと思うもの。


まっ、だから、てっとりばやく言えば自分の写真撮られるの
好きじゃないんですけれども・・・


e0366084_19154368.jpg


小さな森は自然の森と命名されています。

落ち葉がたまって、土になったところが沢山あって
歩くとマットレスのように弾力があるので
そこを歩くのはとても快感。


e0366084_19170543.jpg

落ち葉の中で雑草が前日の雨をうけてキラキラッ
この雑草は枯れないんだね。
いろいろな生き方があるんだな。

ここは何時も誰もいなくて
あるのは静寂と自然の木々の営みだけ
でも決して孤独ではない。

私にとっては、忘れていた懐かしい情景に浸れる
尊い癒しの場所であります。

[PR]
by maehimawari | 2018-12-09 13:09