人気ブログランキング |

前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

友の長女さんの命日


一昨日は、故郷の村でひとり暮らす友
SYさんの長女さんの命日だった。

くしくも私の誕生日と同じ日で、友と二人、忘れられない日である。

もう、長女さんが逝ってから9年が経つ。



e0366084_12524584.jpg


その年、私は仕事で忙しくしていて
SYさんの苦しみを全く知らなかった。

暮れの喪中はがきの代わりに
長いお手紙をもらって、はじめて彼女の苦しみを知った。

寂聴さんも、人の悲しみの中で一番辛い悲しみは
逆縁であろう。といわれている。

友はその数年前にご主人も看取っていたから
その心痛はいかばかりか・・・返事がなかなか書けずにいた。

SYさんは、さんざん泣いたという。
誰にも会いたくなくて、自宅にこもっていてひにち薬をたよりに
ようやく外に出だしたのが、3〜4年ぐらい前からであった。


そして、2016年の春、村の仲間Hさんと一緒に
新幹線「とき」に乗って、新潟から私に会いに来た。

ちょうど花見の季節で
大宮公園で花見をしながら再会する事ができた。


e0366084_13184996.jpg


それ以後、SYさんからは頻繁に電話が来たり、したり。
7月6日になるとSYさんから必ず電話が来るようになった。

SYさんは、ひとりたんたんと生きている。

さまざまな悲しみや孤独や苦しみを乗り越えた強さが
そうさせるのだろう。

その話しぶりは落ち着いていて、説得力があり
小さな悩みで息苦しくなってしまう自分が恥ずかしい。

そして、いつも「あなたはもう少し太らんば・・・」
といわれてしまう。

しっかり食べて、体力つけるからね。
お互い頑張ろうねSYさん。そして、ありがとう。









by maehimawari | 2019-07-08 13:40

ひとり七夕


今日は七夕。

今年は七夕に孫は来ないので
せめて、Sさんのお孫さんに笹飾りをと思ったが
アクシデントでそれも叶わず・・・

仕方ない。ひとり寂しくひとり七夕にしよう。



e0366084_17120484.jpg


スライドセルに☆と短冊という超シンプルな笹飾り・・・



e0366084_17164299.jpg

この短冊に願い事を書いて
玄関にぶら下げた=_=


自身の体力の回復とみんなが元気でと
お願いするしかないような気がする。

あっ、でも自転車に乗れるようになりたいのであった。

マンションの自転車置き場は混み合って
うっかりするとひっかけてしまうし
スーパーの駐輪場で、自転車が倒れたりしたら
起こす事が出来るかどうか?

急いで書き足した。


そんなひとり七夕・・・今年も曇っていて
今日の夜空に天の川は見えそうもないな。





by maehimawari | 2019-07-07 14:20

いつも行く花畑には
色々な花が咲いていて、とても面白い。

時々、ネギ坊主なんかがあったりして、畑になるのかな?
と思っていると、また、色々な花が咲き乱れるのだ。

梅はオレンジに熟して、すっかり落ちて
あたりに甘酸っぱい香りが漂っている。


そして、今、モナルダが元気。


e0366084_12382664.jpg


クシャクシャ〜として、切り干し大根の様な花びらが面白い。

じっと見ていると、切り干し大根からもやしが生えたような気がするから
困ってしまった。



e0366084_12402446.jpg



うむ、美しいではないか。



ユリは鉄砲ユリ?


e0366084_12424877.jpg

次から次へと沢山咲いていく。



e0366084_12451034.jpg


甘い香り漂う花畑を我が物顔に飛び回るツマグロさん
モンシロさんもクロアゲハさんもいたけど
逃げられてしまったんだ、あの日。


by maehimawari | 2019-07-05 12:56

念願叶う


今朝は、結構な雨が降っていたので
家の周りをぐるっと歩くぐらいでいいや。と思っていた。

ただ、滑って転ばないように、ブーツを履いて
ビニールのカッパも着た。

完全武装をしてしまうと
家の周りだけでは少し物足りない。

ふと「どうだろう?ゆうちょへいけるかも?」
そんな気がして、何度も踏切の前で引き返していた道へ行ってみた。

電車が見えた。
この踏切を越えて100メートルぐらいのところに
ゆうちょがあるのだ。

今日は行けそうだ・・・
そう思ってドキドキしながら向かった。

やった!自分で歩いて行ったのは、実に3か月以上振りである。
先日は、お金が無くなってタクシーで行った。

その前は、次男がカードで降ろしてくれていた。
なにせ、ゆうちょに年金が入るのだから
せめて、ゆうちょに行けるようになりたい!
それが、ささやかな私の願いであった。

ようやく叶ったのである。

帰りは、花畑を通って帰って来た。

ひまわりが咲いていた。
アガパンサスもゼニアオイも
今日は雨に濡れて下を向いていた。




e0366084_12555569.jpg



これは一昨日の花畑のアガパンサス。



e0366084_12452316.jpg


ゼニアオイも一昨日は雨の合間で
明るく咲いていた。





by maehimawari | 2019-07-04 12:57

今日が半夏生らしい


昔の人が農事などの目安にした季節区分
七十二候の一つで、夏至から数えて10日か11日目が
半夏生とよばれる。

今年は、今日がその日の「半夏生」らしい。

今朝の読売新聞に書いてあった。



私が行く花畑には「半夏生」が白い花を咲かせ
葉っぱが一部白く変わっていた。


e0366084_12385510.jpg

半夏生は、我が町にはいたるところにある。
以前よく行った神社公園にもあったし
スーパーの近くにもあった。


でも、この花畑の半夏生が一番生き生きしている。

きっと、周りに沢山の花が咲いていて
孤独ではないからかもしれない。
さらに、畑の土が良いのかも知れない。



e0366084_12451387.jpg


半夏生の側に咲いていた。

by maehimawari | 2019-07-02 12:47

断られて発奮


先日、近くのスーパーへ行きは歩いて
帰りはタクシーという方法がうまくいったので
気をよくして、土曜日もその手を使おうと思って
買い物が終わって、タクシー会社へコール。

しかし、その日は
「今日は車が無くて、10分から20分待ちますよ」と
いつもの優しい方と声が違って、つれないお言葉。

「うわっ!困った。そこを何とか・・・」
「そう言われても無理ですから」
(時間がかかっても迎えに行きますよ。といわなかった)

いままでは、10分ぐらいかかりますが大丈夫ですか?
とか、丁寧に対応してもらっていたので
近場で申し訳なく、心から感謝していたのに・・・


しかたがない!倒れたらその時だ。

救心も飲んだ。保険証も携帯も緊急連絡先も持っている。

いざ、歩けひまわり!
自身に言い聞かせ、ドキドキしながら歩きだした。

よしよし、この調子だ。
あれっ、この紫陽花も色あせたな〜とか
空は青いな〜と空を見上げ
深呼吸などをしながら、休み休みだが自宅まで歩いた。

なんと、何か月ぶりだろう?
タクシーに拒否されたおかげで発奮。
負けるもんかと、スーパーまで行ったり来たりができたのだ。

タクシーに乗っていたらどうだっただろう?
まだ、怖くて歩けなかっただろう。


それで、今日もスーパーへ歩いて行って帰って来た。
腰は相変わらず重く、痛みがなくなった訳ではないが、休めば大丈夫だ。

ペースメーカーが入っているはずなのにドキドキする。

無理をしないように頑張るのは、難しいがやるしかない。



e0366084_14585640.jpg

昨日の雨の中のノウゼンカズラ



e0366084_15010290.jpg

今日も私が歩いた道に咲いていた。


by maehimawari | 2019-06-25 15:06

今日は雨

葉っぱの上の水溜りや水滴が
キラッとひかって、コロコロンと遊んでた



e0366084_13413594.jpg


里芋の葉っぱは、いつも梅雨時こうして遊ぶ



e0366084_13445370.jpg



子供の頃からこれを揺さぶって遊ぶのが好きだった

今日はちょっと、懐かしく楽しい雨の中だった




そして、雨をまとった紫陽花



e0366084_13474216.jpg



紫陽花にも葉っぱにもキラキラ、コロコロンと雨の贈り物

by maehimawari | 2019-06-24 13:52

若いっていいな〜♪


私が歩いて行けるところの紫陽花は
ほとんどがブルー系と白。

でも、少しずつお化粧を変えて
白が薄い水色になってきた。

我が家のキッチンから見える駐車場に咲く紫陽花は
ずっとブルー系だと思っていたけれど




e0366084_12085430.jpg



こんな可愛い色もあった。

キラキラポジティブピンク^^

だんぜん、若い!
あ〜いいな〜若いって。


e0366084_12153762.jpg


雨が降っていないので、雨を纏えずしっとり感はないけど
ドンドン咲いていく。

その生命力に元気もらう。



e0366084_12183402.jpg


まだまだ、私の散歩に付き合ってもらえそうで嬉しい。




by maehimawari | 2019-06-21 12:20

再びお父さん(主人)へ


お父さん、6月9日はお墓が賑やかだったでしょうね。

高校時代の部活のお仲間が
お墓参りに行ってくれたのよね。

先日、YTさんからまたお便りとお墓参りの写真が届いたのよ。


e0366084_13204352.jpg

飲み会の後、有志5人でお墓へ行ったそうな。

お父さん、みんながお父さんの事懐かしく思って
会いに行ってくれたんだよ。


YTさんは、ずっと心に引っかかっていたんだって・・・
これで、胸のつかえがとれました。
と、お手紙に書いてあった。


あの日、みなさんとどんな話をしたの?

お父さんは、いつも明るくてみんなの中心にいて
「ワッハッハー」と笑っていたもんね。

私が今、具合悪くてやっと歩いている。
何ていっても、どうせ
「なぁに、お前は大丈夫。五黄の寅だもんねハッハッハー」
って感じだよね。


YTさん達に申し訳なくて、今日はスーパーまで歩いたよ。
少しだけ買い物出来た。

帰りはタクシーたのんだけどね。
でも、あそこまで歩いたんだよ。
もう、後は寝転んで野球観てたけどね・・・

でもさ、私まだまだやらなきゃならない事があるんだ。
彼岸から応援してね。

少しずつ頑張る。




by maehimawari | 2019-06-18 13:40

今日は花畑まで・・・


今日は朝9時頃外に出た。

まず、昨日の読売新聞日曜版「よみほっと」の
数独の答えを書いたハガキを投函。
(我が家から5〜60メートルぐらいのところにポストがあった)

そこから、以前癒されていた花畑まで
思い切って行ってみた。

ゆっくり歩いて、途中帽子が脱げて飛びそうになったが
紐をつけていたので助かった。

まえから来たご婦人に
「風が強いからね〜紐があって良かったですね」
と笑顔で話しかけられた。

「ハイ!」と答えて、あぁ、今日は家族以外の方と
話が出来た。とてもありがたいと思った。
しばらく、口角あげっぱなしで歩いていた。

花畑は、梅がいっぱい。もう、飴色になって随分落ちていた。
もったいないな〜。

コスモスも咲いていて、ひまわりが大きく伸びていた。
あっ、もうじき私の誕生日・・・
誕生花はひまわり・・・その頃はおそらく咲くかも知れない。

頑張って見にこよう(カメラが持てるといいな)




自宅に着くと、わずか20分しか経っていなかったが
今日はこの辺でと云う身体のサインに従った。


e0366084_16504782.jpg


これは先日紫陽花を撮った時のミニヒマワリ

横にもう少し大きなヒマワリがある。
また会いたいと思う。


今、腰は大部よくなってきたのだが、
まだ、座ってパソコンするには自身のブログがやっと。
せめて、パソコンが出来るようになるといいのであるが・・・

パソコンアンケートも1か月以上休んでいる。
かなり、時間がかかるようで我慢の日々である。



by maehimawari | 2019-06-17 17:00