前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧



今朝は本当にびっくりした。

霧雨の降る中、鴨川に架かる橋の上で
ボ~~と川を見ていて、ふっと公園の方に目をやると
1匹のネコがこちらに向かって歩いて来る。



e0366084_13115285.jpg

途中で止まって何やら考えている風
レンズごしに眺めていた私は
この顔は・・・この鼻は・・・えっ、まりちゃん??

去年この公園で地域ネコとして飼われていた
「まりちゃん」に大変似ていて、胸がドキドキしてきた。


e0366084_13141104.jpg

これは、去年のまりちゃん(2017年6月5日のブログより)
まだ、1歳ぐらいであどけなく、数か月で公園からいなくなり
心配していたネコである。



今日のネコは最初

e0366084_13191237.jpg

まりちゃんがいた公園の横の道路をこうやって
こちらに向かって来た。
この時、私は10メートルくらいあったか?
離れた橋の上にいた。



e0366084_12450597.jpg
こうやってだんだん近づいて来たので
私も橋を渡って猫に近づいた。


上記の写真は、距離感が分かるようにトリミングなしである。



「まりちゃん」と呼びかけると
チャンと私を見るし逃げる風ではないので



e0366084_13330880.jpg

至近距離50センチまで近づくのに成功



e0366084_13392503.jpg

まりちゃんだったら、去年は散々じゃれて遊んだ。
よし!と指の至近距離10センチでなでようとしたら
する~~と離れた。でも、逃げない。
じっと私を見ていた。


カメラが濡れるので、また今度ね~~と声掛けて
帰る事にした。


あぁ、まりちゃは生きていた!
と思ったのであったが・・・

でも、一瞬霧雨の中の夢だったのか?
と思ったりしたのだが
まりちゃんではなかった。



今ブログを書いてから気づいたのだが

まりちゃんは、地域ネコで耳が切れていた。
うっかりした。

やはり、霧雨の中の夢の話になってしまった。



[PR]
by maehimawari | 2018-11-06 14:04

雨があがったので近くの公園へ。

公園の木々も草も雨上がりでたっぷりと雫をまとい
陽の光を浴びてキラキラしていました。


e0366084_14103876.jpg


何という木なのか?
葉っぱが対になって丸く丸まって紅く輝いています。





e0366084_14142113.jpg

タデは雑草と一緒に賑やかに楽し気に遊んでいるよう。



e0366084_14155925.jpg

しゃがんで撮っていると
スニーカーもジーンズも濡れてしまいましたが
タデの目線でとても気持ちが良いのが分かりました^^



e0366084_14183631.jpg

あぁ、マクロレンズ欲しいな~。
でも、贅沢言えないね。
やっとこうして歩けるようになったんだから・・・



e0366084_14201983.jpg

一寸可哀想な実になってしまったナンテン
でも、キラキラ眩しかった。


[PR]
by maehimawari | 2018-10-27 14:23

大宮公園の彩り


昨日、氷川神社でお参りを済ませ
その奥にある大宮公園に行きました。

大宮公園は、日本さくら名所100選にも選ばれている有数な公園で
子供が小さい頃は家族と、友達と、あるいは会社の仲間達と
数え切れないほど訪れたところです。

今の時期はそのさくらの葉も散り始め
広々と見渡した公園はお世辞にも美しい紅葉
という訳にはいきませんでしたが



e0366084_12311052.jpg


ボート池のある方まで歩くと
大きなリュウキュウハゼの木がひときわ目立っていました。



e0366084_12351394.jpg

樹全体がオレンジや黄色の明るい彩で
お隣の松などのグリーンが映えていました。



e0366084_12382467.jpg

夏はボートにも乗れるボート池
まわりの木々はまだ青々しています。



e0366084_12401722.jpg

池の周りに咲いていたキバナコスモス



e0366084_12410836.jpg

紅い菊も咲いていました。



公園は広いので歩くと結構あります。
また、大宮の駅に向かって来た道を歩き出しました。



e0366084_12480003.jpg

昨日は日差しがきつく暑かった。

季節外れの噴水が妙に新鮮に感じました^^


[PR]
by maehimawari | 2018-10-26 12:53

今日は雨がしとしと降っている。

桜の木が沢山ある近所の公園では
一生の仕事を終えた葉っぱたちが冷たい土の上で
雨に打たれながら身を寄せ合っていた。


e0366084_13145003.jpg

きっと企業戦士だったのだろう。


e0366084_13224939.jpg

ヒラヒラ舞い降りた葉っぱにも
モミジの様な艶やかさはなかった。



e0366084_13234488.jpg

夏の虫の集中攻撃は、上司の叱責だったのだろうか
下からの突き上げにも苦悩したのだろうか
あきらかに彼らの顔には苦悩の痕があった。

それは、ブツブツとした傷跡になり
よじれた線になっていた。

でも、男らしく愚痴は語らない。

若葉だった濃い緑の葉っぱから
こんなにも落ち着いた土に近い色に変われる潔さ

それは、役目を終えた安堵と休息なのだろうか。


これから、彼らの次の人生は何処へ行くのだろう
さらに、雨に打たれ、風に吹かれ新天地に向かう。

また、陽の光を浴びて街に飛び出すのだろうか
あるいは、このまま土にかえるのだろうか。





[PR]
by maehimawari | 2018-10-23 13:47

秋の風情 白玉小式部



昨日久しぶりに行った公園は誰もいなくて
空も曇って、このまま冬へ向かいます。
という静寂感が漂っていました。


e0366084_13222946.jpg

紫でなくて、シラタマコシキブ(白玉小式部)
だと思いますが、しなやかにたれさがって
日本情緒たっぷり・・・秋の風情でした。





e0366084_13285990.jpg


コムラサキシキブも枝に可愛い紫の実をつけて
優雅に風に揺れていました。




ここはいいですね。
誰にも邪魔されず、それぞれが行く秋を楽しんでいるんですね。





e0366084_13410194.jpg


チョッと雰囲気違いますが、ピンクの芙蓉も咲いていました。




e0366084_13424281.jpg


秋のバラが一輪





e0366084_13434879.jpg


もう一輪




スポットライト浴びたようにそこだけ明るかったのが
とても印象的でした。








[PR]
by maehimawari | 2018-10-14 13:48



散歩道にぶら下がる真赤な実


e0366084_12341907.jpg
ピラカンサスの実が賑やかになりました。



鴨川沿いの公園では

e0366084_12355551.jpg
サルスベリの実が青々とぶら下がっていました。



e0366084_12334358.jpg


ハナミズキの実は鮮やかで眩しかった。


e0366084_12393611.jpg
赤トンボ?



小さな森に行くと


e0366084_12410675.jpg
名前の分からない不思議な実



そして、小さな小さな松ぼっくり

e0366084_12415827.jpg

もう、手芸は止めたのでいらないよ!拾わないよ!

と、思ったけど何故かバッグの中にビニール袋があった。


e0366084_12443574.jpg

ついつい拾ってしまった。


いつか、沢村貞子さんのエッセーで
着物道楽の大変な量の着物を処分して
自宅もマンションに越したのに
気付けば、また着物を買ってしまって苦笑いという話があった。

私も手芸品を大分処分した。
嫁さんは一切手芸はやらないというので大量の刺繍糸など
貰ってくれるところがあって大分すっきりして
スパングルやビーズも孫にやって処分したのに・・・

また、松ぼっくりでクリスマスリースでも作るか?
という自分がいて苦笑い^^




[PR]
by maehimawari | 2018-10-12 12:54

真夏の大合唱



今日近くの公園を自転車で通ったら
「ミーンミーン~ジージーミヤ~~ン?」

ミーンミーンが一番強かったけどセミの大合唱でした。


いました、いました。



e0366084_15105042.jpg


e0366084_15124945.jpg

ミンミンゼミかと思ったらアブラゼミしかみつからない。


e0366084_15152257.jpg

ここはさくらの大木が結構あって
カメラのレンズで鳴き声の方角を追ってみますが
他の幹も探してみますが・・・


e0366084_15170934.jpg

頭の上でミーンミーンと鳴いてますが
見上げた先はさくらの葉っぱだけ



e0366084_15184248.jpg

中々涼しくていい気持ちです。



e0366084_15193869.jpg

とうとう、ミンミンゼミは見つかりませんでしたが
すぐ近くで大合唱してます。


せっかくなので葉っぱの下で
しばらくセミたちの大合唱を聞いていました。

[PR]
by maehimawari | 2018-08-01 15:26 | Comments(14)

コナラのどんぐり5兄弟



今朝の鴨川沿いの公園は
わずか、盛りを過ぎたサルスベリが咲いているぐらいで
少し寂しかった。

でも、可愛いどんぐりをいっぱいつけた
コナラが風に揺れて涼しそうに踊っている姿を見つけた!


特に可愛いどんぐり5兄弟!


e0366084_12531938.jpg

みんな同じ顔して、赤ちゃんじゃないよね。
孫くらいかな?



e0366084_12540934.jpg



暑い暑いといっても
公園のコナラたちはせっせと秋の準備をしていました。




e0366084_12553218.jpg



あっちこっち沢山のどんぐりをつけて・・・
これから、どんぐりはもう少し長くなるのかな?


秋には拾いに来るさ!
そう、約束しました。



e0366084_13051576.jpg


今日の鴨川は、昨日の台風を感じさせない
穏やかな流れでした。


[PR]
by maehimawari | 2018-07-29 13:07 | Comments(6)

白いサルスベリ




今日も暑いので朝8時ちょっと過ぎに家を出ました。

1か月は経っていませんが
それぐらい振りに鴨川沿いの公園へ行って来ました。


公園は見渡す限り緑の木々で
花があまりないのですが
それでも、白いサルスベリの花が咲いていました。


e0366084_11140276.jpg

サルスベリの花もここで1年ぶりです。
昨年は、主人の闘病の合間にささっと・・・


今年は、ゆっくりとと思いきや
やっとたどり着いたというか、でも、来れて嬉しい。


e0366084_11144582.jpg

サルスベリは真っ白!
ひまわりと同じく
青い空がお似合いで眩しくキラキラ輝いていました。



e0366084_11152705.jpg


しかしながら、暑い暑い。
お茶を飲みながらモミジの木陰で一息つく。




e0366084_11154089.jpg


ほんとに花がありません。
ネコジャラシがサルビアとヒソヒソと・・・



明後日の外来まで、転ばないように
虫に刺されないように・・・と気を付けていたので
少し緊張してしまった。






[PR]
by maehimawari | 2018-07-11 14:48

今日の友はトンボ~♪



今朝、昨年応募していたエッセイ3点が
サッパリ連絡ないしどうなったの?
と思いサイトを調べてみると、どうやら落選で全滅のもよう。

テーマは「香り」が線香の会社。
「約束」はプロミス「出会い」は○○の応募だった。

いずれも800字や1500字ぐらいな手ごろな応募。

主人が亡くなったばかりで、超忙しかったのに
しかも文才もないのに、よくそんなエッセイなど
応募する気になったな~と、今は思うのですが

その当時はこれから一人で生活費を稼がなくては
と必死だったのだと思います。

まぁ、そんな訳で一応傷心の私は
鴨川沿いの公園へ行きました。
(別に行かなくてもよいのだけども・・・)


すると、トンボが


e0366084_14590887.jpg

最初、正面で真っ黒なつぶらな(そう感じた)瞳で
優しく私を見つめます。

正面だと体の模様が分からないので
少し横へ行って撮りました。

「吾輩はトンボ、まだ名はないが元気出せ!」
そう言ってるような感じですね。

オニヤンマの様な模様ですが
大きさはシオカラトンボぐらい。

ちょっと嬉しくなります。


すると


e0366084_15070705.jpg

ツマグロヒョウモンも来てくれました。



さらに

e0366084_15075936.jpg

カミキリ虫も~~
イヤ、君はちょっと・・・
噛まれた事はないですが人もかむのかな?



さらに、さらに


e0366084_15102271.jpg


超ボケですが、多分スズメバチも~

なんだか、今日の公園はどうしたのか?
昆虫たちが歓迎してくれました。





[PR]
by maehimawari | 2018-06-17 15:18 | Comments(36)