前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:つぶやき ( 84 ) タグの人気記事


母方の叔母 93歳


昨日の夕方、従妹のTちゃんから先日の新潟行きの連絡がありました。
あの日、こちら埼玉は上天気でしたが
新潟は雨が降って肌寒いあいにくの天気だったもよう。

墓参りが一番の目的でしたが
93歳で元気にしている叔母に会うのもひとつの目的でした。

叔母は、Tちゃんにとってはお父さんの妹、私にとっては母の妹として
二人とも大変お世話になり敬愛する叔母です。

叔母は母より10歳くらい年下で、母がガン闘病で入院した病院では
ずっと亡くなるまで、父方の叔母と交代で看てくれました。

母亡きあとは、私が実家に行くたびに顔を出してくれて
「バァバの代わりだよ~」といって、私の息子達にお小遣いを渡してくれて
自分の孫のように可愛がってくれました。

3年前の兄の葬儀では、実家に向かう途中で叔母に会う事が出来ました。
元気な姿を見た時、胸がかきむしられるほど懐かしかった。

そして、昨年主人が亡くなった時、香典と電話が来ました。

主人とも何度も会ってる叔母は
「長く生きていると、悲しい事がいっぱいあるんがのんし。
ひまわりは、元気出して旦那さんの分も昭一(兄)の分も
いっぱい生きねばならんこてや」といいました。

それは母の言葉のようで、勝手に涙が止まらなかった。
あれから1年経った。

今は小さな畑を耕しながら、耳が遠いだけで元気に暮らしているという。
Tちゃんの報告は、久しぶりに嬉しい知らせで本当に良かった。



e0366084_13111052.jpg


今頃、新潟は紅葉も深まり
冬支度が進んでいるのだろう。

私も叔母に負けないように少しずつだが歩いて、歩いて
太ももが固く筋肉がついて来た。


もうじき私も田舎行けるよ。
私も叔母に会いに行きたい。








[PR]
by maehimawari | 2018-11-21 13:40

昨日、小さな森(上加南自然の森)を通ると
木々の間から森の中に陽が差し込んでいました。

そして、そこにポツンとススキの一株が
晩秋の夕陽をあびてキラキラしていました。



e0366084_13393178.jpg

遠い彼方から哀愁の響きが聴こえて来そうな佇まい。




e0366084_19322221.jpg



疲れた羽を休めている渡り鳥の姿にも似て・・・



e0366084_19324606.jpg


あたりにとりわけ目立った背の低い草花はなく
ススキにだけ、スポットライトがあたっていました。


私の中で、秋の思い出と言えば
夕焼けとススキは外せない情景です。

夕方散歩が思いがけずの出会いで嬉しく思いました。


ちなみに、前日の昼間のススキです。


e0366084_14022191.jpg

どちらも好きです^^










[PR]
by maehimawari | 2018-11-18 14:05

落ち葉のハンモック


小さな森の中
落ち葉がハンモックの上で一休みしていました。


e0366084_17423297.jpg

落ち葉3兄弟

地面に舞い降りてしまえば
そのまま腐葉土になって
土にかえらなければなりません。


e0366084_17460771.jpg

束の間の休息だけど
人生終わるのはまだ早いさ。

ハンモックが命拾いさせてくれました。

せっかくもう一度もらった命
そう思って、3兄弟はあたりを見渡すと

真っ赤なハゼノキの手前でぶら下がる
モミジを見つけました。


e0366084_17484466.jpg


モミジの葉っぱは、まだ紅くなりきれていません。
そして、形も崩れていない。


3兄弟は、かっては俺たちもまだ若かったよね。
と、モミジをみて胸がキュンとした。

でも、もういいや。
俺たちの戦いは終わったし、ガマンする事など何もない。

しんどかった事は全部出尽くしたし、過ぎ去ったよ。



e0366084_20263820.jpg

ハンモックに揺られて
しばし、夢をみよう。


そんな風に感じた、小さな森の秋の日でした。




[PR]
by maehimawari | 2018-11-17 13:18

昨日、背の高いカナメモチ(?)が
真っ赤な実を沢山つけているのを見つけたのです。
そして、ビックリしました。

なぜなら、見上げてみれば
火花を散らしているように鮮やかだったのです。


e0366084_19380115.jpg

目にはところどころ赤く燃えている感じでしたが^^



e0366084_19441152.jpg

これは木のてっぺん。
青い空に向かって実が燃えて真っ赤です^^

毎年こんなに実がつくのか?昨年はこの木に
実がついていたのすら気付きませんでした。


今年の5月には下の花を咲かせていました。


e0366084_20254036.jpg
(5月1日のブログより)


大きな木全体が白くなるほど見事な花でした。



隣にはこれまた真っ赤な


e0366084_20285777.jpg

ピラカンサスの実。
こちらはビッシリくっついて「イクラ」のよう。



お寺さんには今

e0366084_20311757.jpg

クロコガネモチ(?)の木に実がついていました。
上記の写真にくらべると地味です。

こちらは町なかでよく見かけます。

実もそれぞれ表情があって面白いものです。









[PR]
by maehimawari | 2018-11-16 14:04

今朝は、もう、嬉しいニュースです。

二刀流大谷選手がなんとメジャーで
今季のア・リーグ新人王受賞という快挙です。



e0366084_12151772.jpg

(TBSテレビより)


e0366084_12171841.jpg


日本人がメジャーで新人王受賞したのは
野茂投手、佐々木投手、イチロー選手に続いて
17年振り、4人目の快挙という事でした。

大谷選手の今季の成績は
打者として104試合に出場し、打率・285
61打点、22本塁打、10盗塁をマーク。

投手としては10試合に登板し、4勝2敗。防御率3・31
という二刀流の素晴らしい成績。


ちなみに、大谷選手が自身一番印象に残っているという
初ホームラン(3ラン)の瞬間です。


e0366084_12284729.jpg

(4月4日のブログより)

私は、この瞬間をテレビ観戦していて
この瞬間に遭遇し、大いに感動したのでした^^


初登板もメモ観戦で
しっかりブログに書いています。


e0366084_12325945.jpg

(4月2日のブログより)

投手として鮮烈なメジャーデビューでした。
初登板、初勝利でした。


こうして、大谷投手はどんどん多くの人々に
夢と希望を与えてくれました。

私も今年の夏はペースメーカー手術など
落ち込みがちでしたが
大谷選手にどれだけ励まされたか・・・
本当にありがとうございました。


トミージョン手術も経過は良いとききます。
来季も是非是非頑張って欲しい!

また、応援頑張ります(^^♪











[PR]
by maehimawari | 2018-11-13 12:50

いよいよ黄葉



2週間ぐらい前のイチョウの葉っぱは、一部の黄葉でしたが
一昨日また見に行くと、いよいよ黄葉といったあんばいでした。


e0366084_07214195.jpg


空が真っ青で黄色い葉が前回と同じく
やはり、眩しかったです。



e0366084_07221158.jpg


隣のグランドでは、野球の試合があって
大勢の荷物が置いてありました。
葉っぱもかなり落ちていました。



e0366084_12304667.jpg


この黄色の誇らしげな世界から
役目を終えた葉っぱたちが沢山舞い落ちて来る。

どうも堆肥には不向きらしいし
もったいないような気がする。


e0366084_07224095.jpg


この葉っぱもやがて散るので
一昨日はしっかりと別れを告げてきました。


[PR]
by maehimawari | 2018-11-12 13:17

お初 しもばしら(花)



神社公園の大きなヒノキの木陰で
木漏れ日をあびながら
初めて見た「しもばしら」


e0366084_09274607.jpg

とても小さな花でした。

見れば棘のようにとがった花先が霜を連想させるから
そういう名前?と思いきや
どうやら、そうでは無いようです。


e0366084_09295279.jpg


「しもばしら」とは

シソ科の多年草。枯れた茎に霜柱が出来る事で知られる。

しもばしらが生えていた所には、冬になると枯れた茎の
道管に水が吸い上げられ、外気温が氷点下になるとその
水が凍って、茎から氷柱が出来る(ウイッキベデアより)


という事らしいですが、花も霜柱みたいですよ^^



しもばしらの上に影を作っているヒノキは葉っぱを
茶色に染め始めました。


e0366084_12422099.jpg


昔、子供の頃杉の葉っぱ(杉っぱ)を秋になると
マキの焚きつけ用に沢山拾った事が思い出されます。

杉っぱはパチパチ~ッと燃えます。


e0366084_12461563.jpg

杉と違って葉っぱが平べったくて
なかなか美しく枯れるものです。

田舎には杉の木は沢山ありますが、この木は無かったので
名前が分からなかったのですが
ネットでヒノキと分かりました。



e0366084_12503293.jpg

青い葉っぱの裏模様にYとあるのがヒノキで
似た木にサワラもあり
サワラはこの模様がHなのだそうです。

写真を撮ってもよく分りませんでしたが
トリミングしてよく分りました。


この葉っぱはY模様だったのでヒノキでした^^

ひとつの出会いからいろいろと疑問がとけて
晴れ晴れしました。
散歩の楽しいところです。







[PR]
by maehimawari | 2018-11-10 13:15

先日、岡山に住む中学の同級生ヤーちゃんから
「実家(新潟)の嫁さんがテレビ出るから観てね~」
と、メールがありました。

この実家の嫁さん・良〇さんというのが
またまた、田舎の中学校の同級生で
二人は同級生で嫁と小姑という間柄ですが、とっても良好^^


どうやら一昨日の「たけしの家庭の医学」
(テレビ朝日)で、高血糖症を抑えるビタミンD
をたくさん摂る地域の紹介という事で
我が故郷が選ばれ、村で理想的な血糖値の持ち主である
良〇さんが選ばれたらしいのです。


テレビは魚沼の紹介から始まって


e0366084_13101497.jpg
(テレビ朝日より、以下の写真もすべてテレビより)



e0366084_13141761.jpg

インタビューに答える良〇さん
ウワ~~ッ、懐かしいって言ったって
53年位振りですから
村であってもさっぱりさっぱり分らないだろうな~。


1枚目の写真にもありますが
良〇さんが、ビタミンDたっぷりのキノコ採りを
カメラが追いかけます。


e0366084_13212778.jpg


良〇さんが見つけた「ナラタケ」です。
ちなみに、我が故郷は山菜共和国としても有名です^^



e0366084_13271877.jpg


誰でも山に入って採ってもいい訳ではなく
ちゃんと組合員だったか?
会員として会費を納めていれば
キノコなど採ってもよいそうです。



そして、良〇さんによるキノコ料理が紹介されました。



e0366084_13270281.jpg

これが、先程とったナラタケ入りの味噌汁や
キグラゲのサラダ、キノコの煮もの
あれっ、黒いのは何だったか?忘れましたが
いずれにしてもキノコです。


こうして、血糖値を下げる働きのあるビタミンD。

キノコの中にはこのビタミンDがたっぷりあり
それをしっかり食べているので
この地域の人達は血糖値が抑えられているようなのです。


凄く懐かしく、しかも、大変勉強になって夢中で観ました。

早速、ヤーちゃんにメールして盛り上がったのは
いうまでもありませんでした(^^♪



[PR]
by maehimawari | 2018-11-08 13:46


今朝は本当にびっくりした。

霧雨の降る中、鴨川に架かる橋の上で
ボ~~と川を見ていて、ふっと公園の方に目をやると
1匹のネコがこちらに向かって歩いて来る。



e0366084_13115285.jpg

途中で止まって何やら考えている風
レンズごしに眺めていた私は
この顔は・・・この鼻は・・・えっ、まりちゃん??

去年この公園で地域ネコとして飼われていた
「まりちゃん」に大変似ていて、胸がドキドキしてきた。


e0366084_13141104.jpg

これは、去年のまりちゃん(2017年6月5日のブログより)
まだ、1歳ぐらいであどけなく、数か月で公園からいなくなり
心配していたネコである。



今日のネコは最初

e0366084_13191237.jpg

まりちゃんがいた公園の横の道路をこうやって
こちらに向かって来た。
この時、私は10メートルくらいあったか?
離れた橋の上にいた。



e0366084_12450597.jpg
こうやってだんだん近づいて来たので
私も橋を渡って猫に近づいた。


上記の写真は、距離感が分かるようにトリミングなしである。



「まりちゃん」と呼びかけると
チャンと私を見るし逃げる風ではないので



e0366084_13330880.jpg

至近距離50センチまで近づくのに成功



e0366084_13392503.jpg

まりちゃんだったら、去年は散々じゃれて遊んだ。
よし!と指の至近距離10センチでなでようとしたら
する~~と離れた。でも、逃げない。
じっと私を見ていた。


カメラが濡れるので、また今度ね~~と声掛けて
帰る事にした。


あぁ、まりちゃは生きていた!
と思ったのであったが・・・

でも、一瞬霧雨の中の夢だったのか?
と思ったりしたのだが
まりちゃんではなかった。



今ブログを書いてから気づいたのだが

まりちゃんは、地域ネコで耳が切れていた。
うっかりした。

やはり、霧雨の中の夢の話になってしまった。



[PR]
by maehimawari | 2018-11-06 14:04

冬へ向かう 道ばたの秋


最近散歩していると、道ばたの葉っぱが誇らしげに紅く
あるいは、ひっそりと秋の終りを告げる花など
さまざまな情景に思わず目がとまります。


e0366084_10285462.jpg


葉っぱの名前は分かりませんが
あまり虫食いにあわずに綺麗な葉っぱでした。


e0366084_09414181.jpg



ヒメジオンは「私は私・・・」


e0366084_09444582.jpg

花のない道ばたで静かに佇んでいました。


夏は青々と茂った緑のトンネルは


e0366084_09483677.jpg

枝のトンネルになって、向こう側の景色が
変わって見えます。



e0366084_09542235.jpg

ちなみに、新緑の頃のトンネルです。


メタセコイヤも秋の縁取りを始めました。


e0366084_09555252.jpg

こちらが茶色になると寒い寒い冬が来ます。

[PR]
by maehimawari | 2018-11-03 14:17