前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧

<   2018年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧


里の秋 思い出ひろいに




このところ、ふる里(新潟)の友から
声の便りがあちらこちらと聞こえます。

とても紅葉が綺麗らしく
山でキノコを採ったり紅葉狩りなど
それぞれの秋を楽しんでいるようです。

今日は私もみんなと一緒になったつもりで
里の秋 思い出ひろいに行って来ました。


e0366084_12543475.jpg

イオンの方まで行くと
町中ですが道路の植え込みに絡まって
「ノブドウ」がなっていました。


e0366084_12570169.jpg



e0366084_12585123.jpg



これは、ふる里にあったかな~?
これで遊んだ記憶が思い出されませんでした。
変わり玉みたいで綺麗です。

ノブドウでなく、山ブドウは沢山食べました。
「サナヅラ」といって、普通のブドウより小さいのですが
酸っぱいのなんのって、もう~~酸っぱいんですけど。

山奥にあって、山師といわれる祖母がもいできたのを
文句言いながら食べた事が思い出されます^^




イオンの駐車場の入り口には

e0366084_13073383.jpg

ハゼノキがありました。



e0366084_13082578.jpg


陽の光を浴びてグリーンとオレンジの対比が綺麗でした。

実は田舎は「ウルシ」の木はたくさんあって
顔までかぶれた事はありますが
こんな大きなハゼノキがあったかどうか?
やはり記憶にありませんでした。



e0366084_13112695.jpg


ネコジャラシは何処でも一緒で記憶バッチリ。



e0366084_13134220.jpg

あっ、ヒコウキ雲も一緒かな。
里でみた記憶が・・・第一あそこって飛行機飛んでた?
あぁ、これまた記憶になかったです。

なんとまぁ遠い遠い里の秋になってしまった事か。
でも、十分思い出ひろって楽しむことが出来ました^^


[PR]
by maehimawari | 2018-10-31 13:27

一昨日、田舎の幼馴染のSYさんから電話が来ました。

以前からささやかれていましたが
今年度限りで、村の中学校が廃校になるという。

そのイベントに行って来たSYさんは
昔の懐かしい写真が沢山飾ってあって

当時の思い出が走馬灯のように・・・

そして、懐かしく寂しく思って
その晩私の夢をみたらしい。



e0366084_16303724.jpg

昔の中学校に花壇はあったような気がしますが
どんな花が咲いていたのか?
覚えていません。


その話を聞いて、我が家(実家)もすでになく
私にとって故郷はほんとうに形のない
心の故郷になったのだな…と思いました。


e0366084_16323281.jpg

今頃の故郷はコスモスが咲いていた。



e0366084_16365026.jpg

チョウチョとも遊んだ。


e0366084_16372874.jpg

ナデシコも咲いていたと思う。


SYさんは
「これから寒くなるから、身体きをつけてくらっしゃい」
と優しい言葉で電話をきりました。


[PR]
by maehimawari | 2018-10-30 16:42

コキアの秋



今日も秋晴れ、今年の7月に見つけた
可愛いコキアの秋を確かめに行って来ました。



e0366084_14074117.jpg



ありました、ありました
薄紫のとっても優しい彩に。




e0366084_13323054.jpg

7月はこんなにモッコりして綺麗な緑でした。
(ブログにも書きました)



e0366084_13180269.jpg


今はこんなに変身していました。
7月と同じ2つのコキアです。抜かれないで良かった~~^^



別な場所では


e0366084_13183217.jpg


まだ、2色の色が背中合わせのコキアもありました。
実がはっきり見えますから
あれがトンブリ(畑のキャビア)でしょうか?




e0366084_13195880.jpg


e0366084_13204164.jpg


こちらのコキアは鮮やかな紅でした。

コキアもわずか、3~4か月の間に
緑から秋の紅葉へと自然の営みを迎えていました。



e0366084_13210666.jpg

そして、一足早く
「ホウキ」になってしまったコキアもありました。

偶然でしたがコキアの一生にも出会えラッキーでした^^

[PR]
by maehimawari | 2018-10-29 13:48

青空と黄葉



今日は青い空に黄色の葉っぱもいいな~。
という訳で
この辺ではいち早く黄色くなるイチョウに会いに・・・


e0366084_13310132.jpg

まだ黄葉には少し早かったですが
黄緑より黄色に近いと言ったあんばいでした。


高く青空見上げるとイチョウの木のてっぺんは
眩しく黄色に輝いていました。



e0366084_13332197.jpg

隣が中学校のグランドなので
ネットと青空がバックの葉っぱです。

先日来た時は銀杏が沢山落ちていましたが
ようやく片づけたという感じでした。


e0366084_13360813.jpg


強い秋の日差しを高い木陰で、ゆらりゆれるイチョウ
私も深呼吸して気持ちのいい秋晴れを楽しんできました。


e0366084_13314036.jpg


その近くにある葉っぱ


e0366084_13343068.jpg
八つ手に似た葉っぱも黄色くなって
でも八つ手ではありませんでした。



しばらく行くと


e0366084_13345717.jpg

ブナ(?)の木もいい色合いになって来ました。



e0366084_13390985.jpg


今日は大きな木ばかりでしたが
刻々と変わる秋の景色は楽しいものです^^







[PR]
by maehimawari | 2018-10-28 14:34

雨があがったので近くの公園へ。

公園の木々も草も雨上がりでたっぷりと雫をまとい
陽の光を浴びてキラキラしていました。


e0366084_14103876.jpg


何という木なのか?
葉っぱが対になって丸く丸まって紅く輝いています。





e0366084_14142113.jpg

タデは雑草と一緒に賑やかに楽し気に遊んでいるよう。



e0366084_14155925.jpg

しゃがんで撮っていると
スニーカーもジーンズも濡れてしまいましたが
タデの目線でとても気持ちが良いのが分かりました^^



e0366084_14183631.jpg

あぁ、マクロレンズ欲しいな~。
でも、贅沢言えないね。
やっとこうして歩けるようになったんだから・・・



e0366084_14201983.jpg

一寸可哀想な実になってしまったナンテン
でも、キラキラ眩しかった。


[PR]
by maehimawari | 2018-10-27 14:23

大宮公園の彩り


昨日、氷川神社でお参りを済ませ
その奥にある大宮公園に行きました。

大宮公園は、日本さくら名所100選にも選ばれている有数な公園で
子供が小さい頃は家族と、友達と、あるいは会社の仲間達と
数え切れないほど訪れたところです。

今の時期はそのさくらの葉も散り始め
広々と見渡した公園はお世辞にも美しい紅葉
という訳にはいきませんでしたが



e0366084_12311052.jpg


ボート池のある方まで歩くと
大きなリュウキュウハゼの木がひときわ目立っていました。



e0366084_12351394.jpg

樹全体がオレンジや黄色の明るい彩で
お隣の松などのグリーンが映えていました。



e0366084_12382467.jpg

夏はボートにも乗れるボート池
まわりの木々はまだ青々しています。



e0366084_12401722.jpg

池の周りに咲いていたキバナコスモス



e0366084_12410836.jpg

紅い菊も咲いていました。



公園は広いので歩くと結構あります。
また、大宮の駅に向かって来た道を歩き出しました。



e0366084_12480003.jpg

昨日は日差しがきつく暑かった。

季節外れの噴水が妙に新鮮に感じました^^


[PR]
by maehimawari | 2018-10-26 12:53


主人の喪が明けたので大宮氷川神社へお参りに行って来ました。

私は長い事大宮に住んでいたので
氷川神社は大宮で一番好きな場所なのです。

初詣からスタートして、春は隣接の大宮公園での花見
息子や孫たちのお宮参りから七五三などなど
様々な想いでのシーンがたくさん詰まっています。

参道に着くと、まだモミジは一部の紅葉でした。


e0366084_14312550.jpg

e0366084_14332849.jpg

もう少し経つと真っ赤に色づくイロハモミジ



e0366084_14342955.jpg


赤い楼門、今日はあまり人が居ませんでした。
土日は七五三で賑わう事でしょう。



e0366084_14364673.jpg


本殿は保育園児たちがお参りしていました。

私がここに立つのは随分久しぶりです。
田舎から幼馴染が花見に来てそれ以来ですから、3年ぶり?
主人が救急搬送される2日前でした。

色々ありましたが
今日こうして無事に暮らせるお礼を言いました。



e0366084_14390914.jpg

松尾神社、こちらは私の旧姓と同じなので
全然関係ないのですが
今は亡き田舎の兄の無事をいつも祈ってました。



それから、私の最も大好きな弁天様


e0366084_14472639.jpg

昔、ここで池の水に誘われ
大量の涙を流させてもらった事があるのですが
今、池の水は抜かれています。


e0366084_14503371.jpg

「池の水を全部抜く大作戦」(TV中継)が行われ
ホタルの復活が期待されているのだそうです。


e0366084_14571070.jpg

マユミは綺麗に紅く染まっていました。


e0366084_14584306.jpg

このモミジ、これからどんな彩を見せてくれるのでしょう。

もう一度行きたいものです。



久しぶりの氷川神社は天気も良くて明るくて
とっても気持ちが良かったです^^


[PR]
by maehimawari | 2018-10-25 15:00

手仕事



先日孫が来た時、レゴを作り終えたジン(下の孫・小3)が
ビーズをワイヤーに通して花を作るんだ。というのですが
なかなかビーズが細かくてうまくワイヤーに通らず必死でした。

私は嫁さんとおしゃべりをしていて
写真撮り忘れたのですが
あの手つきが可愛いな~と思っていました。


e0366084_08553782.jpg

これは、まだ、ジンが幼稚園の頃だと思うのですが
シュリケンを作っている様子です。

しっかりと折り紙が出来るようになりました。


e0366084_08575135.jpg

上のケンはフェルトにビーズやスパングルを貼っています。
二人とも、プクッとした手で懸命です^^


私は孫が小さいうちはずっと仕事をしていて
何処かに連れて行ってあげる事も出来ず
何もしてあげられなかったのです。

なので、私にできる事は、遊びながら「手作り」
の良さを伝える事と思っていました。

随分長い間
折り紙やお絵かきなど一緒にやって来ました。
いつか「手仕事」が好きになってくれると嬉しいな。
そう思うだけですけれども・・・


しかしながら、そう言いながら
肝心の自分は、今全く手仕事が億劫になって来ました。

歩くのが精いっぱいになってしまいましたが
この夏の猛暑の中、片付けをしている時
未使用のサラシや手ぬぐいが出て来たので
湯通しをしてフキンをたくさん作りました。


e0366084_09284230.jpg

ミシンで作ればあっという間ですが
もう、3~4年前にミシンが壊れ処分して以来
購入は考えていませんので
高校野球観ながらせっせとチクチクしました^^


嫁さんが貰ってくれたので、やっと久しぶりの
「手仕事」が完了しました♪

[PR]
by maehimawari | 2018-10-24 13:16

今日は雨がしとしと降っている。

桜の木が沢山ある近所の公園では
一生の仕事を終えた葉っぱたちが冷たい土の上で
雨に打たれながら身を寄せ合っていた。


e0366084_13145003.jpg

きっと企業戦士だったのだろう。


e0366084_13224939.jpg

ヒラヒラ舞い降りた葉っぱにも
モミジの様な艶やかさはなかった。



e0366084_13234488.jpg

夏の虫の集中攻撃は、上司の叱責だったのだろうか
下からの突き上げにも苦悩したのだろうか
あきらかに彼らの顔には苦悩の痕があった。

それは、ブツブツとした傷跡になり
よじれた線になっていた。

でも、男らしく愚痴は語らない。

若葉だった濃い緑の葉っぱから
こんなにも落ち着いた土に近い色に変われる潔さ

それは、役目を終えた安堵と休息なのだろうか。


これから、彼らの次の人生は何処へ行くのだろう
さらに、雨に打たれ、風に吹かれ新天地に向かう。

また、陽の光を浴びて街に飛び出すのだろうか
あるいは、このまま土にかえるのだろうか。





[PR]
by maehimawari | 2018-10-23 13:47

ここにはこんな秋




昨日、川沿いのグランドの片隅に
紅い紫陽花をみつけました。


e0366084_12225128.jpg

ここにはこんな秋がありました。

しなだれて下を向いていますが、干からびていないのです。
紅い肌もシミソバカスが目立つふうでもなく・・・

化粧水という雨が降れば
また、シャンと前を向くのでしょうか?

町で時折見かける紫陽花は
黄金色に変わってきていますが
こちらは今後が気になるところです。



e0366084_12333032.jpg


川沿いで紅葉一番乗りだったハナミズキ
昨日はその葉っぱが、陽を浴びて真赤に輝き眩しかった。



川沿い近くの公園ではこんな小さな秋を見つけました。



e0366084_12410601.jpg


つい先日だったような気がしますが
まだ青く小さかったコナラのどんぐりは

すでにこげ茶に変身して
とんがって実をほとんど落としてしまいました。



e0366084_12493464.jpg

この辺では珍しい樫の木のどんぐりです。



e0366084_12542584.jpg


桜の葉っぱも沢山落ちていました。
あちらこちら、身近な場所で秋を楽しんでいます^^


[PR]
by maehimawari | 2018-10-22 12:58