前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 12月 ( 29 )   > この月の画像一覧





今年の正月1月2日
このブログは、エキサイトという大海に
小さな魚卵として産み落とされました。
そして、その後主人の介護などで様々な
海流に流されて来ました。

もし、その魚卵が稚魚まで成長できたとしたら
それは、10月5日主人を看取り
11月25日の納骨で無事に主人を
彼岸まで送り届ける事が出来た時だと思います。

一旦は辞めようと思っていたブログ
皆さまの暖かい応援に励まされ
再び再開する事が出来ました。
ありがとうございました。

e0366084_08174035.jpg

家族にも励まされました。

主人が旅立ってから
私は様々な物やしがらみなど、大方処分しました。
残念ながら、すべてという訳にはいきませんでしたが…

そして、going my way

もしかしたら、これから行く道は
今迄より困難な道かも知れない。
しかし、going my way

私には、まだ守らなければいけない家族がいる。
彼らを失望させないために
going my way

そして、まだやりたい事がある。
やろうと決めた事がある。
(これは2つ実行)
さらに、やらねばならない事もある。
going my way


※1年間本当にありがとうございました。
来年は年頭のご挨拶は出来ませんが
ゆっくり始めようと思っています。
今後ともよろしくお願いします。

それでは皆さま良いお年をお迎えください。




[PR]
by maehimawari | 2017-12-30 14:10 | Comments(22)



涼ちゃん(ノラネコ)に会えなくなって
2週間が経ちました。

涼ちゃんが寝泊まりしてしている八百屋さんは
最寄り駅の駅前通りに面していて
その最後尾にあります。

いつも、店頭は車や自転車を止める
ガシャンとした音などで喧噪で
今は暮れですから余計です。

そんな状況の中で、3回も涼ちゃんに会えて
遊んだ事の方が奇跡に近かったかな?
と、思うようになりました。

今、スーパーではレタス1個350円。
他の野菜も高騰で
少しでも安い八百屋さんへと
皆さん足を運びますから店頭も賑わって来ました。

私がネコだったとしても
こんな喧噪な場所はゴメンです。

e0366084_13180000.jpg

一番最初あった時こんな可愛い姿で
はじめましての挨拶をしてくれました。
前足がクニャっと可愛いったらありゃしない。

それから、2回目はタンポポにじゃれてくれました。
そして、最後に会ったのは12月14日
ブログは翌日。

e0366084_13212818.jpg
餌も八百屋さんでもらっていますが
全く自由に外で暮していますから
縄張りの確保や散歩など
フラフラ出かけるのだろうと思います。

あの真っ白な毛も
だんだんグレーっぽくなって来ました。

お正月は八百屋さんもお休みだから
私もそこを散歩コースに歩こうと思いますが
果たして表の道路側に
出て来てくれるかしら?
手拍子したら会えるかな。
もう一度会いたいな。


[PR]
by maehimawari | 2017-12-28 13:41 | Comments(10)



この時期になると
天才バカボンのパパの言葉を思い出す。

世の中を達観した
「これでいいのだ」という言葉。
みんなが暮れの大掃除をしていても
大忙しでいても
きっと、バカボンのパパは悠々として自分は自分。
人の流れなどに左右されないのだろうな。

私も毎年自分は自分、自分らしくていい。
と思って来た。
今年は喪中なのだから余計そう思う。

しかしながら、開き直ったつもりが
明日がゴミの最終日などと聞いた途端
あたふたと動き出した。情けない。

きっと主人がいれば
「だから、最初っからやりゃいいのよ」というだろう。

もう、遅い。そんな訳で昨日から
動き出してお昼は簡単(まぁ、いつもであるが…)

e0366084_13141761.jpg

魚沼産コシヒカリのおかゆさん。
うどんの丼だからすごい量だと思う。
梅干しは、新潟の友の手作りで新潟パワーです。

前の番に炊き過ぎてしまったので
その残りを使用。
e0366084_13175662.jpg

魚沼産コシヒカリは、炊き立てばかりでなく
冷めてからもモチモチしていて美味しいし
おかゆさんにしたらねっとりとして
これまた美味しゅうございました。

と、まぁそんな訳で動き出しましたが
もういいかな?
明日のゴミ出し分は出来たから
もう、やめよう。
だいぶバカボンパパに近づきました。


[PR]
by maehimawari | 2017-12-27 13:46 | Comments(14)



昨日、メジャーリーグのエンゼルスへの移籍が決まった
大谷投手が、北海道のファンにお別れの挨拶
というニュースを観ました。

ちょうど、6チャンがかかっていて
夕飯の支度が終わった頃
そのニュースが始まりました。
急いでメモを持ってテレビの前に・・・

太谷投手と栗山監督が札幌ドーム
選手入り口から出て来てゆっくり会見場所まで歩きました。

固いきずなで結ばれた二人・・・
夢を追った二人の歩く姿はカッコ良すぎる。

大谷投手は、濃紺のスーツに
紺のピンチェックワイシャツ
パープルのネクタイ。
栗山監督は、エンゼルスの赤
をイメージした赤いネクタイでした。

何を語るのだろう・・・
観ていてドキドキしました。

e0366084_13165295.jpg

席に着いた大谷投手は
いきなり英語でにこやかにペラペラ~~
会場の笑いをさそって和やかに始めました。

そして「今日はお別れではなく
皆さんと楽しい時間を共有したいと
思いやって来ました」と
話し始めました。

残念ながら、テレビは最後までは放送しませんし
私のメモもそこで終わってしまいましたが

印象深いシーンがありました。
大谷投手がエンゼルスのユニフォームを着て
栗山監督がキャッチャーになって
「惜別の一球」を投げました。

この師弟愛を観た時
込み上げるものがありました。
二人は朗らかに笑って
次のステージにそれぞれ向かうのでしょう。
でも、この絆は揺るぎのないものなのでしょう。

ガンバレ!大谷投手。
そして、栗山監督ご苦労様でした。
夢を与えてくれたお二方
本当にありがとうございました。

来春からは、ダルビッシュ投手と
もう、メジャー応援が忙しくなりそうです。





[PR]
by maehimawari | 2017-12-26 13:45 | Comments(8)



「抜け殻」そのものに生命は無い訳で
考えてみたら妙なタイトルですが
セミの抜け殻が、冬の今まで存在していた。
というような意味です^^

昨日の買物も歩いてゆっくりブラブラ行ったのですが
自宅からスーパーへ向かうとすぐ坂があり
それを登り切ったお宅の塀のフェンスに
人工(布)のアイビーが絡めてあります。
その下にセミの抜け殻が落ちていました。

e0366084_08522756.jpg

(抜け殻だけだとグロテスクなので、そうならないように?)

夏の風物詩であるセミの時期は
暑い盛りの7~8月頃?
あるいは9月まで鳴いていたとしても
それからすでに4か月以上が経っている訳です。

普通、とまった木々や草などに
つかまっているのでしょうが
そのまま落下したりして、葉がかぶさったり
自然淘汰してしまうものだと思っていました。

まさか、こんな寒空にセミの抜け殻を拾うとは・・・
考えられる事としてこのフェンスの布が
隠れ家としての機能を果たしたのかも知れません。

植物は、芽が出たり葉っぱが落ちたり
生きている訳ですから
常に動きがありますが
布の葉はずっとそのままの姿勢ですから・・・

それとも単純に誰かがセミの抜け殻を持っていて
たまたま、そこに捨てたか?

まぁ、何も暮れの忙しい時に
わざわざ、そういう事を考えて
現実逃避をしていなくともいいのですが
気になる一件でした。

それとも
神様が「抜け殻」になるんじゃないよ!
と、戒めて下さったのかも?
などと単純な私は考え、ようやく先程
レンジフードを掃除したのでした。




[PR]
by maehimawari | 2017-12-25 12:33 | Comments(8)



今日は長男がお墓参りに行ってくれて
帰り線香あげに寄りました。

e0366084_15405794.jpg

孫達は大阪の嫁さんの実家に行ったようですが
先日作ったクリスマスグッズを
せっかく作ったので渡しました。
ケンもジンもスパングルが大好きなので
お小遣いと一緒に・・・

長男が来たのは久しぶりで
ひとしきり、主人の話に花が咲きました。

そういえば、我が家でクリスマス会を
ずっとしていたのに、去年から出来なくなった事。
去年は、22日に2回目のオプジーボ投与
(抗がん免疫剤)
が終わり、退院したばかりで
クリスマスどころでは無かったよネ。

今年は、私が疲れてしまって
納骨の日のお清めで終わりにした事などなど・・・

今日は、イブだからささやかだけど
唐揚げチンして真似事するから
長男にも一緒にどうか?と誘ったのですが
雨が降るし、仕事の残りもあるしと帰りました。

e0366084_16003197.jpg

ケーキはこれだけです。
主人にお供えして、いいちこ飲んだら食べます。
本当は、今日は日曜日で禁酒日でしたが
明日に変更しました。










[PR]
by maehimawari | 2017-12-24 16:05 | Comments(8)



昨晩は、テレビ、Mステーションに
aikoさんが出場しましたが
そのバックでベースギターを
弾かせてもらっている芳賀くん(私のいとこちがい)
もチラッとうつりました。

前日、従妹のTちゃんから
「8:00頃出るよ!」
と、聞いていたのでドキドキしながら
まるで、母親の心境でテレビの前に陣取っていました。

e0366084_12150153.jpg

(Mステより)

相変わらずさっぱりわかりませんが芳賀くんです。

e0366084_12170868.jpg

いよいよ、サッパリですが・・・

e0366084_12180901.jpg


今回、aikoさんは1曲だったので
あっという間に終わってしまい
また、aikoさんが何を歌ったのか?
さっぱり、分りませんでした。
でも、思いがけない暮れの楽しいひと時を
プレゼントしてもらいました。

このところ、孫〇カ、ネコバ〇
いとこちがい〇カと暮れだというのに
遊ぼ呆けていましたが、ようやく落ち着いて…

あっ、芳賀くんは年越しの何とかライブにも
出るといっていたなぁ~。

でも、まぁ、少しは落ち着いたのだから
そろそろ、レンジフードの掃除をしなければ
と思っています。



[PR]
by maehimawari | 2017-12-23 12:53 | Comments(2)

仲良しだね 素敵だな!





今日は風もなく絶好のお散歩日和です。
(暮れの大掃除日和ともいう?)

久しぶりに涼ちゃん(ノラネコちゃん)に
会えたらいいなと思ったのですが
何処かへお散歩にいったもよう。

それでは、メタセコイヤの葉っぱは全部落ちたかな?
と思いそこの公園へ行きました。

すると、私より少し年長の仲の良いご夫婦が
ニコニコと穏やかな笑顔で会話しながら
通り過ぎて行きました。

e0366084_12221260.jpg

ご主人は、奥さまのおしゃべりに
俯き加減にうなづいていました。
こちらの気持ちも
「うんうん、微笑ましいな~」と
ひとしきり見惚れておりました。

そうそう、メタセコイヤは
まだ葉を少し残していました。

e0366084_12282773.jpg

(12月22日)
最近、大荒れの風も吹きませんから
残っているのでしょうか。

e0366084_12322992.jpg

しっかりと来春の芽吹きの準備をしていました。
それを見届け
先程のお二人が向かった方向と逆の方から
帰り始めました。

そして、住宅街に差し掛かったところで
わき道からひょっこり
先程のお二方が出て来ました。

e0366084_12394622.jpg
奥さまは暑くなったのでしょう
コートを脱いで腰に巻いて
朗らかに笑いながら元気いっぱいです。

「仲良しですね 素敵です!」
思わず、そんな風に声掛けしたくなる
シーンでしたがやめました。

e0366084_14051094.jpg

この格好では
怪しまれてしまうかもしれませんのでした。



[PR]
by maehimawari | 2017-12-22 12:58 | Comments(8)

床屋さん




昨日、そごうへ行ったり所用を済ませ
電車に乗ろうとしたところ
階段を降りたところにある
1000円床屋さんに目が行きました。

珍しく、待ってる人もいません。
このところ、早く髪カットしなくてはと
思いあぐねていたので
「よし!入ろう」迷わず即決しました。

実は以前、恥ずかしげもなく
ブログにマイカット(ショート)を載せたりしていました。

もう、14~5~6年(?)自分で髪カットしていたので
美容院へは何となく行きづらい。

かといって1000円床屋さんが行きやすい訳では
ありませんが、いや、もっと行きづらい
様な気もしますが、なにせ、年で自分でカットするのが
億劫になった事は事実です。

で、入る前に現在セミロングぐらい伸びてしまったので
大体のイメージをメモにササッと書いて渡しました。

e0366084_13574544.jpg

見づらいですが、こんな感じにしてと・・・
床屋さんは、私より若い女性の方で
快調に切って、すいて、もらって短めになりました。

まぁ、自分の素材と値段と色々考慮すれば
文句言える立場になく
床屋さんの名誉のために力説するのですが
決して、床屋さんの技術不足ではありません。ハイ!

しかしながら、いつも感じますが
床屋さんや美容師さんと感覚の相違といいますか・・・
私は多分我儘なんだと思います。

自分でカットする前は美容院でしたが
どうも、にがてなのです。(いろいろの意味で)

やはり、暖かくなったら自分でやろうと
固く誓いました。

ちなみに、1か月は帽子被って

e0366084_14051094.jpg

こんな感じで過ごそうと思います。




[PR]
by maehimawari | 2017-12-21 14:20 | Comments(10)



先日、一度もお会いした事のない方で
主人の年賀状リストにも載っていない方より
高級お線香が届きました。

ただ、こちらの方の名前に憶えがありました。
今夏、主人の大学時代の仲間達が集まった時
主人にお見舞いと寄せ書きが
贈られて来たのですが
そのメンバーの一人でした。

喪中ハガキは出していませんでしたが
きっと人づてに主人の訃報を知り
贈って下さったのだと思います。

e0366084_15045961.jpg

火を点けるとシュワッと煙が一瞬立ちますが
その後は品のいい香りがフッと流れ
その後は煙も香りも消えます。

今、朝晩、出かけた時は帰って来て
仏壇に線香をあげ、主人に色々と報告しています。

私と主人の会話を後押しして
繋いでくれているのはお線香かも知れません。

今日もそごうへ行って
先日のお茶屋さんで
お線香のお返しを贈って来ました。

今日は「金箔」は、お一人様1個らしく
いただけませんでしたが
なんと、ポイントが貯まって
「甘酒飴」がいただけるのだとか・・・

e0366084_15261393.jpg
重ね重ねサービスの良いお茶屋さんでした。


[PR]
by maehimawari | 2017-12-20 15:30 | Comments(10)