前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧

<   2017年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧





主人の忌明けも済んだので
いつか、まりちゃんというネコと
出会った公園へ行ってみました。
まりちゃんは、残念ながらもう居ませんが。

メタセコイアの葉っぱが秋色に染まって
フワッとしなだれて風情がありました。

e0366084_14204553.jpg

曇っていたので、ウオーキングロードはあまり人がいません。

五月頃は、メタセコイアの葉っぱは
緑が眩しかったな~。


e0366084_14272354.jpg
この頃主人はまだ元気でした。


e0366084_14291912.jpg

イチョウは、贅沢な黄色い絨毯を敷き詰めていました。

e0366084_14321717.jpg

ドウダンツツジが埋まってしまいました。
感激して一人で喜んでいると
散歩中のおじいさんが
イロハモミジとスズメバチの巣と
ナラノキを教えてくれました。

e0366084_14334353.jpg
イロハモミジだとか~。

e0366084_14371737.jpg
花ミズキに作ったスズメバチの巣らしい。
夏、この付近にいました。
来年は気をつけよう!


e0366084_14391033.jpg

ナラノキは大きくてとてもきれい!

久しぶりでいった公園の木々の葉っぱは美しく
紅く、黄色く
美の競演は、今たけなわでした。




[PR]
by maehimawari | 2017-11-30 14:47 | Comments(12)

下着の話




この頃、夜中にパカッと
目が覚める時があります。

夜中の暗闇は
考え方がネガティブ志向になってしまいます。
それは是非とも避けたいと思い
そんな時は、図書館で借りたエッセーを
読むことにしています。
(物語は、結構想像力を駆使しなければならず面倒)

今、ハマっているのが「群ようこさん」の
ネコがらみのエッセー。
ふにゃっと、ほのぼの~として癒されます。

e0366084_14254613.jpg


先日は「またたび回覧板」の中の「旅のパンツ」
で夜中に笑ってしまい、思わず同感!!でした。

群さんが海外旅行に行くのに
下着(ショーツ)を使い捨て出来るようにと
紙のパンツを買ったのですが、ビキニスタイルで
お尻がはみ出す(?)ので、気持ち悪いから
男性用はどうかしら?と男性用ブリーフも買って来ました。

はいてみると、まぁ、ちょうどいいのですが
「もし旅先で事故に遭ったりしたら・・・
男性用パンツでは具合悪いのでは・・・」
そう感じてしまい断念した。とありました。

私が思わず同感したのは
実は、主人の洋服を整理していて
スーツや靴、その他ほとんど
子供は一切サイズが合わず処分しました。

セーターやマフラーなど
私が着れるものは着たりしていますが・・・

そして、闘病中に沢山の下着も購入し
まだ、未使用の下着が沢山ありました。
その中に「綿の温かズボン下」があったのです。

ステテコやらパンツは未使用でも
いくら何でも処分するしかないのですが
その「ズボン下」が高かったし
もったいなくて・・・
私が、寝間着の下にはこうかしら?
と思ったのです(>_<)

私はボデイローションを塗らないと
痒い痒い病で湿疹が出来ますので
綿のズボン下が気に入ってしまったのです。

でも、群さんと同じく
何かあった時、救急搬送って夜中が多いし
病院に運ばれて、ベッドの上で
男物のズボン下では・・・
やはり、家族も恥ずかしかろうな~
と思ったのです。

そんな事も思い出して
かえって夜中に目が冴えたりの時
もあったりしますが
何とかやり過ごしています。









[PR]
by maehimawari | 2017-11-29 14:56 | Comments(4)

孫の絵  従妹の次男君




昨日、葬儀屋さんが来て
祭壇を片づけ
ようやく我が家の日常が戻って来ました。

どうやら、息子夫婦も我が家に翻弄されて
孫にあまり目が行かなかったらしいのですが
ジン(下の孫・小2)の絵が
子供絵画コンクールに出してもらっていて
努力賞(入選?)をもらって
カレンダーになったと言う事でした。

ババばかで、早速写メを送ってもらいました。

e0366084_14352277.jpg

e0366084_14361134.jpg

あまりよく分っていないのは親もなのですが
まぁ、珍しくも記念になります。

残念ながらカレンダーは1枚しかないので
我が家の分はありませんでした。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨日、従妹のTちゃんから電話が来て
次男君が歌手の「aikoさん」のバックで
ベースギターを弾かせてもらっているのですが
明日(火曜日)の夜7時
日テレの「ベストアーティスト何とか?」
で出るのだそうです。
「芳賀義彦くん」といいます。

aikoさんが何時頃になるか?
生放送なので分かりませんが、当日,際になったら
メールするのだそうで
私にもTちゃんが電話くれることになりました。

去年もNHKでaikoさんの特番があり
私も観ました。
でも、バックなのでチョッとしか
テレビ写りませんでしたが興奮しました。

彼とあったのは、別なうんと年下の従妹の結婚式で
あっただけ・・・
うちの子もTちゃんの記憶なし・・・

彼は、目の大きな可愛い少年でしたので
テレビで観る彼には
感慨深いものがありました。

12月のFM歌謡祭(?)でしたか?
にも出るそうなので、見つけられるかどうか?
分かりませんが、介護一色の生活から一変して
楽しみな事が続きそうです。

ちなみに年が明けたら
Tちゃんとゆっくり 会う事になっています。
そして、次男君のライブにも行けたらいいな~
と思っています。



[PR]
by maehimawari | 2017-11-27 15:04 | Comments(6)



昨日は主人の納骨でした。
朝起きると快晴!

南西の空には雲一つなく

e0366084_13324425.jpg

富士も顔を出していました。
「え~~っ、く、雲がない!」
急いで北側の窓から空を見あげると
うっすら
白い雲がそれも少~し流れていました。

さすがの晴れ男!
お通夜も告別式も真夏を思わせる快晴でした。

1年半の闘病でしたが
病院へ行ったり来たりも
ほとんど晴れていて
あまり雨の記憶がありません。

快晴の中で
無事主人をお墓に入れる事が出来ました。

これで、ようやく主人もいさぎよく
彼岸に辿り着いた事でしょう。
多分、彼岸も快晴なのだと思います。

終わった後は、孫達とささやかな
お清めでした。

でも、孫も主人の居ない我家は慣れておらず
いつも通りの遊びが発展しない?
何となく様子が違う様でした。

それとも、少し大人になって
私がそう感じただけかも知れません。
いずれにしても
主人の存在感を感じた1日でした。

e0366084_13562181.jpg

今度は、私が孫に遊んでもらう事に
なるのかも知れません。




[PR]
by maehimawari | 2017-11-26 14:02 | Comments(8)

雪国からあったかい小包




昨日、新潟の友H・Yちゃんより
小包が届きました。
お礼の電話をすると、
「もう、雪がつもっているよ」と言っていました。

故郷は半端なく寒い寒い雪国・・・
でも、荷物はあったかい
彼女の思いが詰まってました。

e0366084_14225433.jpg


H・Yちゃんには、主人が亡くなった翌日に
「魚沼産コシヒカリ」を頂ていました。

その時主人が亡くなった事を知り
「いつか、私が作った野菜送るからな~」
と言ってましたが、もう、届きました。

H・Yさんも私と同じく65歳まで働いていて
もう、退職したので
畑をやりだしたのだそうです。

立派な白菜と人参、当分食べられます。
懐かしい野沢菜漬けがありました。
これは主人が大好きだったな~。

ナニナニ、梅干しとキュウチャン漬けは
お手製で干し柿が見事。
高級和菓子の様にトロ~リと大甘でした。
早速、主人の仏前に野沢菜と一緒にお供えです。

e0366084_14331472.jpg

明後日は、納骨ですので
孫達にも食べさせてあげられます。
有難い事です。


[PR]
by maehimawari | 2017-11-23 14:42 | Comments(10)

道ばたの秋  遠隔操作




昨日はよいお天気で、のんびりと町を歩きながら
「ウム、道ばたの秋だよね~」などと喜んでいました。

e0366084_13091913.jpg

歩かなければと思い
出来るだけ歩くようにしています。
お日様を浴びて道ばたの秋を眺める事は
心身のリフレッシュには効果抜群!

e0366084_13112333.jpg

まぁ、カメラが古くったって
私のブログには関係ないわ~と思っていました。


と、ところが・・・
今朝、上記の写真が取り込めなくなりました。

多分、充電が足りなかったね!
そう思って、家事や買い物に行く間充電していました。

そして、再度取り組みますがやはりダメです???
思い当たるといえば、
一昨日当たりデフェンダー(セキュリティ)の更新がありました。

でもなぁ~?
考えてもらちがあかないので
J:COMさんに電話して
「遠隔操作」をしていただきました。

それによると、やはり更新プログラムが
Windows10の最新版になると
私のデジカメは、はじかれてしまったようなのでした。
つまり、古過ぎですよね。
確かに~~古いのだ!
どんだけ古いんだろう?

だから、ダメという訳でもなくて
1、インポート、次何とか、次何とかと何回かクリックして
ピクチャーに入れるんだとか??

ヤレヤレ、出来ない事はないようですが面倒な事です。
もう、忘れたかもしれません。
もともと、カメラは買うつもりでしたが
ドンドンお金のかかる事が続いてしまい
それどころじゃなかったな~。

今日は何とかJ:COMさんの遠隔操作のおかげで
アップ出来ましたが、次どうなる事やら?
あっ、遠隔操作の「アイコン」もつけていただきました。

また、新しいカメラ買った時は
アドバイス下さるそうです。
有難い事です。

でも、セキュリティ更新プログラムのデフェンダーさんには、
何も今、そうやって人の楽しみを
邪魔するような更新しなくてもよさそうなものを~と
他人事の様につぶやいております。
 





[PR]
by maehimawari | 2017-11-20 13:49 | Comments(2)



11月も半ばを過ぎましたので
かねてから用意していた
主人の亡きを知らせる「喪中ハガキ」を出しました。

すると、2~3日後から
遠くへ嫁いだ主人の姪や甥から
あるいは、私の従妹や叔母
友達からお悔やみの電話やら香典やらが届きました。

今は亡き新潟の実家の兄の田圃からとれた
「魚沼産コシヒカリ」は、従兄から30キロも
届きました。

e0366084_15060589.jpg

もう、田圃は従兄に譲渡したのだからというのですが
「俺が生きている間は・・・」と言います。

去年、主人は美味しいと言って喜んで食べて
くれましたが、今年はもう食べる事は
出来ませんので、代わり私がありがたくかみ締めています。
本当に美味しいお米です。


e0366084_15111622.jpg

昨日は、喪中ハガキをみて
主人の高校時代のお友達二人がお線香あげに
寄ってくれました。

お二方とは、私も結婚前からよく飲んだりしていました。
ず~っと、長いお付き合いでした。
去年の入院時は何度もお見舞いに来てくれて
主人は嬉しそうでした。

お二方は、お昼頃来てすぐ帰ると言いながら
なんと、気付けば夕方の4時近くまでおしゃべりして行きました。

私の知らない主人の高校時代の話や
主人の兄姉弟の事、姑の事。
私もお二方の知らない主人の闘病生活や
様々なお話を沢山沢山させて貰いました。

主人は本当に最後までこんな良きお友達に恵まれ
幸せな人生であったと思います。


e0366084_15223288.jpg

私も町を歩きながら思いかえしています。

懐かしい友達に電話もらったり
いつも私を気にかけてくれる
友達や従兄や従妹、叔母の存在など
「一人じゃないんだな!」と有難く
しみじみ感謝しています。




[PR]
by maehimawari | 2017-11-17 15:34 | Comments(6)

折り紙リース




今年は紅葉を眺める暇も無く寒くなってしまいました。
今月末には、主人の四十九日の納骨で孫も来るので
せめてクリスマスプレゼントでも渡そうと
毎年作っているクリスマスグッズを~~
と思うのですが、サッパリ思い浮かばずでした。

ぼぉ~っとネット検索していると
立体的折り紙リースの作り方が出ていたので
作ってみました。

e0366084_10303279.jpg

過去に様々な折り紙リースを作りましたが
これは初めてでうまく出来なかったのですが

e0366084_10330783.jpg

何とか二つ作って・・・
これだけじゃいくら何でも・・・
という事で

e0366084_10350766.jpg

「スターウォーズ ファースト・オーダー・トランスポート
スピーダー」とういう訳の分らない「レゴ」も楽天で購入。

e0366084_10393517.jpg
こんな風にラッピングしてみました。

毎年、クリスマス会は我が家に孫が来て
ケーキ買ったり
私のオリジナル立体折り紙リースを飾ったりして
楽しんでいましたが、今年は喪中だし
私も疲れたし納骨のお清めで済まそうと考えています。


e0366084_10462814.jpg

もう、7~8年以上前になりますが
折り紙でもなんとか立体的にリースが出来ないものか?
花と三角ユニットは両面折り紙でと
立体的にこだわって作ったリース(直径40センチ)です。
これを飾ると孫が喜んでくれたものでした。

e0366084_10500663.jpg
e0366084_10502620.jpg

どうも、いつまでも折り紙にこだわってしまいますが
もう、いいかな~

主人が逝ってから世界観というか
何かが大きく変わって行くのを感じています。







[PR]
by maehimawari | 2017-11-12 11:08 | Comments(8)