前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

母方の叔母 93歳


昨日の夕方、従妹のTちゃんから先日の新潟行きの連絡がありました。
あの日、こちら埼玉は上天気でしたが
新潟は雨が降って肌寒いあいにくの天気だったもよう。

墓参りが一番の目的でしたが
93歳で元気にしている叔母に会うのもひとつの目的でした。

叔母は、Tちゃんにとってはお父さんの妹、私にとっては母の妹として
二人とも大変お世話になり敬愛する叔母です。

叔母は母より10歳くらい年下で、母がガン闘病で入院した病院では
ずっと亡くなるまで、父方の叔母と交代で看てくれました。

母亡きあとは、私が実家に行くたびに顔を出してくれて
「バァバの代わりだよ~」といって、私の息子達にお小遣いを渡してくれて
自分の孫のように可愛がってくれました。

3年前の兄の葬儀では、実家に向かう途中で叔母に会う事が出来ました。
元気な姿を見た時、胸がかきむしられるほど懐かしかった。

そして、昨年主人が亡くなった時、香典と電話が来ました。

主人とも何度も会ってる叔母は
「長く生きていると、悲しい事がいっぱいあるんがのんし。
ひまわりは、元気出して旦那さんの分も昭一(兄)の分も
いっぱい生きねばならんこてや」といいました。

それは母の言葉のようで、勝手に涙が止まらなかった。
あれから1年経った。

今は小さな畑を耕しながら、耳が遠いだけで元気に暮らしているという。
Tちゃんの報告は、久しぶりに嬉しい知らせで本当に良かった。



e0366084_13111052.jpg


今頃、新潟は紅葉も深まり
冬支度が進んでいるのだろう。

私も叔母に負けないように少しずつだが歩いて、歩いて
太ももが固く筋肉がついて来た。


もうじき私も田舎行けるよ。
私も叔母に会いに行きたい。








[PR]
by maehimawari | 2018-11-21 13:40