前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧

芍薬「翁」で候



昨日、散歩の途中でバラの綺麗なお宅にお邪魔しました。

その時、バラと一緒に圧倒的な存在感を放った
芍薬の集団が目に飛び込んで来ました。

この頃ようやく
牡丹と芍薬の違いがわかって来た私ですが

奥さまの説明が愉快でした。


e0366084_13412693.jpg
芍薬「翁」

「翁といって、爺なのよ、この芍薬は~・・・」とおっしゃいます。

「翁」とは、ご老人を親しみ敬って言う語らしいですが
爺というより、女帝のような気がしました。

でも、眩しいほどの白髪と白髭を蓄えた方と思えば
爺にみえなくもないようです。

して「翁で候」などと、候言葉の世界に誘われたような
不思議な感覚に陥りました。


e0366084_13562087.jpg

牡丹が花王と呼ばれるに対し
芍薬は花の宰相(花相)と呼ばれるらしく
華やかで高貴な花なのだと思いました。



他にも庭の段差の陰には

e0366084_14092107.jpg

「ニッコウキスゲ」

花は毎日入れ替わり咲いて、花の寿命は1日だとか・・・


e0366084_14113932.jpg


丈の短いデージーなども旨く配して
とても綺麗なお庭でした。



[PR]
Commented by bluemoon0512 at 2018-04-30 16:26
こんにちは
これまで八重の芍薬しか見たことがなかったのですが
昨日見てきてから調べたら一重、八重、翁があると知りました
これが翁ですね、花びらの色、形が一つで二倍楽しめるグリコのキャラメル
古いです^_^;
凛として気品がある芍薬です
Commented by maehimawari at 2018-04-30 17:24
bluemoonさん、こんにちは。
そうだったんですか。
bluemoonさんがお気に入りとおっしゃっていたのは
一重だったのですね♪

アハハ、グリコのキャラメルですか~(^^♪
実は芍薬見たのは久しぶりなんですよ。
まして「翁」と言われても、サッパリで~^^
Commented by ibakasumi60 at 2018-04-30 20:39
こんばんは~
素敵なお庭からの中継アリガトさんです。
奥さまの説明も楽しいですね。
翁って男だと思っていました(笑)
とても綺麗な芍薬ですね。
ニッコウキスゲももう咲いているんだ~。
花が一段と華やかさを増しているようです。
綺麗~! ため息交じりの私です。
Commented by maehimawari at 2018-04-30 21:29
さっチャンさん、こんばんは。
バラと芍薬では主役が2人になってしまうので
2日間に分けましたです(^^♪

こちらの奥さまが楽しいですのですよ~。
あっ、翁って男です。お爺様です。
(書き方が悪くてスミマセン)
奥さまのそのいい方が面白くって・・・
きっと話好きで楽しい方なのだと思います(^^♪
ニッコウスゲ私は初めてです^^
Commented by reos-bento at 2018-04-30 23:22
こんばんは(^o^)

八重の芍薬も綺麗ですね。
我が家の芍薬は一重です。
最初は白い牡丹として次男が買ったのですが枯らしてしまいそうだったので
我が家に連れて帰って植えたところ芍薬になってしまいました(ーー;)
ニッコウキスゲも可愛いですね。
Commented by Lynn6 at 2018-05-01 02:04
芍薬もいいですね。牡丹よりも手軽に花が咲くので、以前植えていました。
翁と爺の掛け合いが、オツムに弱い私にはわからなかったんですが、単に古株だと仰りたかったんでしょうか?(๑˃̵ᴗ˂̵) 「翁」は、能のお面の翁のような 白いひげやシワにお花が例えられたのかと思いました。ネーミングが妙ですねえ。あはは。
でも、横文字やカタカナより あってるような気がします。 o(^-^)o
Commented by maehimawari at 2018-05-01 06:21
reos-bentoさん、おはようございます。
あっ、あの芍薬一重なのですか。
でも、沢山あって楽しみですね♪

最初牡丹のつもりだったのですね。
なんか、牡丹は木で芍薬は草茎らしいですが、私などブログをやるようになって
ブロ友さんに教えて頂きなんとかです(^^♪
ニッコウキスゲ、初めて見ました^^
Commented by maehimawari at 2018-05-01 06:30
Lynnさん、おはようございます。
やはり、芍薬は牡丹より手軽なのですか。
牡丹は木茎だから剪定が難しいのでしょうか?

そうですね。
花が華やかでしたので、私は女性をイメージしたのですが、奥さんは「翁」といって、男のしかも年配の方で、じぃさまのことよ~って感じでした(^^)/
そうそう、能のお面がやはり私も思い浮かび、まさしく、それにたとえたのでした~~(^^♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by maehimawari | 2018-04-30 14:16 | Comments(8)