前を向いて「ひまわり」 maehimawar.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧

線路はつづく




今日は、介護ベッドの業者さんと主人の
病室で待ち合わせだった。

早目に家を出て
しばし、病院最寄り駅から
北へ向かっての線路を眺めていた.

e0366084_20231159.jpg

線路は続く~よ~ど~こまでも
という歌があったなぁ~。

そう、夢や希望をのせた電車は
何処までも何処までも走り続けるだろう。

我が家は、私が65歳定年になったら皆で
北海道へ行こうという夢があった。

主人は、何度も北海道へ行っていて
地平線に沈む夕日を私が見たいと言っているので
それを一緒に見ようと
いう事になっていたのだった。

まさか。次男がついて来るとは思えなかったが
誘ってみたら、俺も行く!と言った。
本当にもう少しだった・・・

退職した年は、田舎の兄が死去して
実家を片づけねばならず、旅行はとん挫したのだが
その次年行けばいいと思っていた。

まさか、主人の肺気腫にガンが
巣くっているとは思わなかった。

私は、その旅行に合わせて
カメラを買おうと思っていたので
65歳まで務めたご褒美の雇用保険
(俗に言うお祝い金)
もしっかりいただき備えていた。

でも、人生は得てしてこういうものなのであろう。

もし、もう一度主人とこの線路を走る電車に
乗る事が出来たなら
きっと、乾杯だな!

ウイスキーの水割りと、いいちこのロック
あっ、のどごし生の次男もいた!










[PR]
by maehimawari | 2017-09-08 21:03