15回目の入院 & 紙粘土

今日も朝一で、
15回目の入院をする主人を病院へ送ってきました。
あいにくの雨でしたが、そう大降りでもなく助かりました。

15回も入退院しているのですが
雨が降ったというのは、入院の2回(?)ぐらいなのです。
多分、退院の時は何時も晴でした。
驚くべき「晴れ夫婦」で笑ってしまいます。

今日は、大学時代の仲間(9人)を代表して〇田さんが
お見舞いに来てくださるそうで
無事に会えるといいな。と思っています。


それから、先日孫が来た時
二人の間で今紙粘土がブームらしく
昨日は、「レゴと紙粘土合同アワー」が展開され
二人で盛り上がっていたそうです。

それで、嫁さんが写メ送ってくれました。

e0366084_12454598.jpg
どうやら、二人の紙粘土ワールドらしいです。
近くにレゴも見えます。

二人は、こうして色々な物を作っては
その世界で飽きることなく遊んでいます。

我が家に来てもそうです。
黙って、二人の物語の内容を聞いていると
スターウオーズのナニナニが織田信長と闘って
信長が勝つのであった。
何故なら、ケンは信長にあこがれているからであった・・・
と、まぁ解説不可能な物語が彼らの中で展開しているようです。

孫と親は、一切勉強の話を私達に聞かせないのですが
ケンが勉強は嫌いで
給食の時間が好きだと言っていました。

それは、大分前なので
今は工作や絵の時間が一番好きなようです。
もちろん暖かくなれば、
外で虫捕りと泥んこが1番になるらしいです。


[PR]
Commented by ffchari71 at 2017-03-21 18:22
こんにちは、ぶんです。
すばらしい想像力と、創作意欲ですね。信長に興味があるとは、渋いような気もしますが、今から頼もしいです。
15回目とは、ご夫婦ともお疲れ様です。その成果がでることを期待しています。
Commented by maehimawari at 2017-03-21 19:58
ぶんさん、こんばんは。
ありがとうございます。そう言って頂けるとは嬉しい限りです。
なにせ、私は遊びが想像・創造力を作ると思って子育てをしてきたので、
孫が出来たら泥んこ、虫捕り、後は折り紙やお絵かきなど、自由な遊びを好きになるよう、それだけを気を付けて接してきました。
おかげ様で、理解ある先生にも巡り合え、その発想力がようやく救われました。実は自由な発想がともすれば我儘、問題児と捉えられてしまう経験もしたのです。
難しいですね。じいじ、ばぁばの影響力もあるかも知れませんしね~(*^^)v
by maehimawari | 2017-03-21 13:04 | Comments(2)

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧