主人逝く



10月5日、午後5:15分。
69歳でした。

前日まで頑張って朝食のテーブルに着きました。
6枚切りの食パンに、マーガリンとマーマレードを
塗って食べ、牛乳を少し飲みました。

テーブルに両肘を乗せそのテーブルに
おでこがついてしまいそうに俯いて
「今日は怪獣が3匹出て来たから大変なんだ」と言ってました。

それは、彼岸から誰かが迎えに来たので
イヤだと戦っているのか?
それとも、子供にかえって怪獣ごっこをしているのか?
どうなのか、よく分りません。

とにかく、食卓に着いたのはそれが最後でした。

その後、長男が仕事前によったので
「〇〇(長男)仕事があるのに・・・ありがとう」
これが長男とかわした最後の言葉でした。

亡くなる当日は、どうも嫌な予感がして
仕事に行く次男にしっかりと
ベッドで挨拶するよう言うと
次男が「行って来ます」と言ったのですが
かろうじて目を開けて「ああー」と言う感じでした。
それが次男とかわした最後の言葉です。

私には亡くなる当日、午前4:50分ごろの
「苦しい~」が最後の言葉です。

その後は往診の先生に診ていただき
連続モルヒネ投与になりました。

在宅介護になってから、
主治医と往診の先生と看護師さんの3者連携で
ギリギリ在宅介護で、最後は病院の主治医の元へ
(義姉が最後は呼んでほしいと言っていたので・・・)
と、私の希望を皆さんに伝えていました。

皆さんも了解して下さり
そういう話になっていましたが
思いのほか、急な展開で病院搬送しては
危険な状態になりましたので
病院搬送は止めました。

最後の往診の先生と看護師さん達の
連係プレイは見事でした。

主人は、肺気腫に巣食った扁平上皮癌の末期患者でしたが
「苦しい」と言ったのは1回だけです。
後は眠りながら逝ったようです。

孫達も来ました、長男も連日来ていました。

終わりました。

いや、主人が逝ったとたん
第2ステージが始まりました。
医療チームが退散した後は、間髪を入れず
葬儀屋さん一色になりました。

怒涛の3日間・・・
明日がお通夜で明後日が告別式です。

主人は昨日のうちに葬儀屋さんに安置されています。
今日はお線香をあげに行って来ました。

e0366084_19443258.jpg
葬儀が終われば
介護船「ひまわり号」は主人を無事に
彼岸の彼方へ送る事が出来ます。

あと一息になりました。
今迄、沢山の「イイネ」やコメントを
ありがとうございました。
本当に励みになって頑張れました。

これから、どうなるか?分りませんが
取り敢えず、世帯主が亡くなって
やらねばならない事が山ほどあり
それに専念しようと思います。








[PR]
# by maehimawari | 2017-10-07 20:23

陽は昇る



いよいよ10月になってしまった。
今日も朝陽が昇る。

楽しい人生を謳歌していようと
どんなに苦しんで辛い人生を耐えていようとも
陽は昇る。
何方の人生の上にも平等に陽は昇る。

願わくば
明日の朝陽まで穏やかな日であって欲しい。
その先は、また考えよう。

e0366084_12482509.jpg
(今日のAM5:50)

昼夜逆転した主人は朝が早い。
でも、今朝は元気がなくて
ずっとベッドにうずくまっている。

先日、新聞を取ろうとして玄関で転んでしまい
以来、新聞は私が取る事になったのだけれど
朝2時~3時に起きるのは正直きつい。
もっとも、尿瓶(ペットボトル)交換で
何度も起きるけど。

おそらく、主人は今とてつもない不安に
駆られているのだろうと思う。
一晩中煌々と電気をつけている。
昼間もだが、電気の明るさが
少しの不安解除になればいいけれど・・・

そんな主人を置いて
今日は整形外科へ行って来た。
腰痛は人生で一番長いかも知れない。
でも、痛み止めは飲まずに我慢できる。
整形は月一の「骨粗鬆症の薬をもらいにであった。

そして、急いで買い物を済ませ
帰宅したら起きていて大丈夫だった。
お昼もベッドでだが食べてほっとした。

今朝の朝焼けは薄かったが
どうやら雨が降るのだろうか?
空が曇って来た。







[PR]
# by maehimawari | 2017-10-02 13:47

ザクロの実も割れて 景色は秋へと急ぐ



私が小さな秋を探そうと動きまわる時間は
そうそうありませんが
それでも、毎日家を出れば
確実に秋の気配を感じる事が出来る今日この頃です。

今年の夏、8月12日「ザクロが鈴なり」という
ブログを書きました。

ひまわりが終わりかけ
その畑の奥まったところにあった1本のザクロ。

とてもたくさんの小さな実をつけていました。
主人の通院に初めて介護タクシーを
利用させてもらった頃でした。

主人もまだ元気で口は達者で
二人で高校野球に夢中になっていた頃でした。

「そうだ、あのザクロは今どうなったかしら?」
気になったので行ってみました。

e0366084_14444030.jpg
ザクロは、大きくなって赤くなり
一部は実が熟し割れていました。

e0366084_14463961.jpg

しばらく見ないうちに
周りの景色は秋へと急いでいるようです。
追いついていけない私は
もっとゆっくりゆっくりと~と思います。

e0366084_14510982.jpg

夏のザクロ(8月12日)

1か月半で赤くやや大きく変わってしまいました。
季節の移ろいが早くて早くて・・・
ザクロにしてみれば
ようやく1か月半なのでしょうが…

。。。。。。。


昨日、往診の先生が来て
来月から1か月に2回の約束でしたが
主人の場合は、今は1週間に1回診た方が良いという事で
月4回往診して下さるようです。

火曜日には、看護師さんお二方によって
シャワーを浴びる事が出来ました。
実に2か月以上ぶりです。
本当に気持ちよさそうでした。
有難い事です。

また来週火曜日に来てくださいます。
熱を出さないように、転ばないように、
体調管理に気をつけなければと思います。






[PR]
# by maehimawari | 2017-09-29 15:20

ススキ



マンションの貯水槽の横に
小高い丘の様な草むらがあります。

そこでススキが風に揺れていました。
ちょうど、主人が寝ている介護ベッドの
北側から見えるのです。

それは、細くて頼りなくて・・・
でも、その風情は味わいがあって
ちょうど山あり谷ありの長い人生を歩んできた
人の風情にも似ています。

e0366084_08305021.jpg

主人と私の場合だと、まさに「昭和枯れすすき」を
思い出してしまい苦笑ですが・・・


さて、介護船「ひまわり号」は、勇ましく出航しましたが
1週間もしないうちに暗礁に乗り上げすったもんだしました。

退院した翌日には熱を出し
それは、もらってあった「頓服」で治りましたが
すぐまた熱が出て、往診の先生は
退院2週間というのに、点滴だ薬の処方だと
すでに4回も来ていただきました。

主人の記憶はそのたび混濁し
必死でメモを取りますが
辻褄が合わなくなって来ました。

食欲がないと
「食べちゃダメって指令が出たの」といいます。
「どこからの指令なの?」と訊くと
「脳細胞」と言って納得しています?

「お母さん、それこっちに持って来て」というので
「それって何?」と訊くと「それだよ、それ」
だから何?「カメだよカメ」
「え~~っ!カメって?カメいないよ~」
と私が叫んでいると次男が笑い出してしまいました。
どうやら、酸素吸入器の形がカメに似ているのだとか??
確かに・・・ウム


最初の頃は、宇宙人だ~と笑っていた私も
昼夜の逆転で夜中に髭剃りとか転んだり
他の事でも、何度言い聞かせても分からず
口論になってしまい
後で主人は病気なんだからと自身を反省したりしました。

ようやく2週間経って、やや宇宙人(?)と付き合う方法が
全く分かってはいませんが
少し分かったような気がして来ました。

基本的に人として
心を忘れないようにという事でしょうか。

色々とここにはちょっと書けない事も沢山ありますが
独りで抱えず、ケアマネさん、看護師さん、
往診の先生と家族、皆さんのお世話になりながら
一つ一つ乗り越えて来ました。
そして、これからも
そうしていくつもりです。






[PR]
# by maehimawari | 2017-09-27 09:33

孫の運動会



昨日、二人の孫が通う小学校の運動会がありました。
午後からは雨の予報でしたが
うす曇りの中、無事終了したようです。

この運動会は、私達夫婦の最高の楽しみでしたが
主人の病気では行けませんでした。

その代り、嫁さんが22枚以上に及ぶ写メを
送ってくれて
まるで、運動会に行ったような
臨場感が楽しめました。

幼稚園と違って、小学校になると会場は広いし
何処に孫がいるのか?探すのが大変でしたが
嫁さんは必死でスマホで撮って送ってくれました。

まずは、上の孫ケン(小5)は
上級生になって、応援団の旗振りや組体操、
騎馬戦、徒競走などグランドで元気はつらつ(らしい)

e0366084_13075446.jpg

組体操は、ケンは何故か上に登って
手を挙げたり広げたりしています。
このところ、少し太ったのですが徒競走も頑張り
応援団長のそばで大声でケンらしい。
大きな声でパフォーマンスは得意ですから♪

。。。。。。。。


そして、今年で運動会2回目のジン(小2)は
リレーの選手。毎日、お兄ちゃんの後を追いかけ
遊びまわっていたので
幼稚園の時から早かったような~?

e0366084_13153454.jpg

バトンもらうのに後ろ向いて待ってます。
左端がジン。
バトンもらって先頭走るのがジン。
その後どうなったの?
この辺の解説は省略されていました。

でも、ジンは走る走る走れ~~。
その他、2年生はでかパンツリレーと
踊るぽんぽこりんの演技があって
まだまだしぐさが可愛いです♪

息子がビデオ担当ですから
嫁さんは、私が行ってればこんなに写真に拘らず
運動会を楽しめたものを・・・

本当に気の毒な事をしてしまいましたが
主人が楽しみにしていて
プリントアウトして今眺めています。

e0366084_13254138.jpg

運動会、行けませんでしたが
まるで行ったような臨場感を
楽しませてもらって、大いに元気になりました♪





[PR]
# by maehimawari | 2017-09-17 13:42

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧