ダルビッシュ投手 5勝目



今日(日本時間)レンジャーズのダルビッシュ投手が
タイガース戦に先発し、
5回2失点の力投で5勝目をあげました。

今日の試合は、いきなり立ち上がりに
先頭打者先制ホームランを浴びるなど
なかなか制球が決まらず(5回で105球)
ハラハラドキドキの連続でしたが
それでも、しっかりと粘って5回までを2失点に抑え
試合をつくり、さすがのダルビッシュ投手でした。

内容は、5回(105球)を投げ、5安打、9奪三振
4四球の2失点。

e0366084_14084424.jpg

ダルビッシュ投手は、1点の援護をもらった1回裏の
立ち上がり、先頭打者キンズラー選手に
先制ホームランを浴びました。

このキンズラー選手は、以前、同投手のチームメイトで
下のユニホームをソックスの中に入れる独特のスタイルで
同投手が投げる時は良く打って
援護してくれていましたが、今は敵となりました。

私もレンジャーズ時代は、
キンズラー選手を応援していましたが
今は、サヨナラです。

その後もフォアボールを出したり、カブレラ選手には
ヒットを許しますが、1点で逃げ切りました。

2回もフォアボールを2回出すなど制球に苦しみ
また、カブレラ選手に打順が回って来て
結局タイムリーを打たれて、ここで1失点。計2失点。

でもでも、同投手は修正能力抜群という定評があり
その通り、3回は3者凡退。
4回もランナー背負ってピンチになりますが
0で抑えます。
5回も圧巻の連続三振で3者凡退。
投球数が100を超えたので、
どうやら5回を投げ切ったところで
勝ち投手の権利を持って降板となりました。

チームもさらに加点して
レンジャーズ 5-2タイガース
で勝利しました。











[PR]
# by maehimawari | 2017-05-22 14:44 | Comments(0)

街は賑やかビール祭り…そして厄落とし



今日は、新しい寝間着や着替えを持って
次男も一緒に主人の病院へ行きました。

まぁ、ビックリするような暑さです。
このところご無沙汰の日傘をさして~

e0366084_14184332.jpg

主人の病室から見えるビルの谷間の
緑空間は「ケヤキ広場」そこで
今日は何日目だろう
最終日ですが「ビール祭り」をやっていました。
白く見えるのが、新都心流屋台です。

主人は、帰りにビールでも飲んで帰れや。
と言っていましたが
うんまぁと曖昧な返事をしておきました。


主人は、色々な検査続きで
なかなか熱がはっきり下がらず
食欲がいまいちなんだ。と言っていましたが
次男も一緒だったので
結構嬉しそう。

帰りはエレベーターまで送ってくれて
「ありがとう」と言っていました。

帰りのケヤキ広場は、ちょうどお昼前で
大賑わいでした。

e0366084_14282380.jpg

ビールを買うのに並んで凄い人人。

e0366084_14301327.jpg

特設お店も大繁盛、
暑いし、ビールは飛ぶように売れた事でしょう。
もう、これを見ただけで、侵入意欲消沈です。

よって、大宮で降りて「日高」のラーメン

e0366084_14333626.jpg

味玉入り豚骨ラーメン(次男)
私は味玉入り中華そばです。
久しぶりにラーメン美味しかったな~。
そこで、次男とは別れました。

して、元ダイエーのお手洗いに入って
ふと、日傘がない事に気が付きました。

それで、急いで日高に戻り探しましたが
ありませんでした。

あれ?ウ~~ム?いったい
いつから日傘が無かったっけ?
自問自答しますが分りません。

その時点で、きっと病室において来たんだと
思う事にしたのですが
主人にメールすると
「残念でした~ありません」と冷たい返事。

今頃、冷静に考えてみると
ビール祭りの混雑の中、写真撮る時
ショルダーに引っ掛けていて
落としたのかな~?

とにかく
こういう不思議(ボケッとしただけですが)な
ものの無くし方の時は
「厄落とし」という事にしています。

そそっかしいので
転ばなかっただけ良かった。
と、まぁ苦しい厄落としでした。






[PR]
# by maehimawari | 2017-05-21 14:55 | Comments(8)

緑の中 夢空間と拍手



私がいつも行く公園の隣には、
小さな神社があります。

e0366084_12410569.jpg

緑眩しいこの道を行った
行き止まりが地域の神社です。
屋根がちょっこと見えます。

少し前までは八重桜が新緑と混ざって綺麗でした。

この道の両脇の奥中では
様々な植物が息づいていて
それぞれの世界を演出しています。

少し前は、一人静と二人静の花に
静御前の世界に誘われました。

姫ライラックと姫ウツギの花に蔓延る
小判草の物語も即興で楽しめました。

何と言っても、牡丹が様々なネーミングの妙を
誇らしげに咲かせて見事でした。

そうそう、藤の花はしなやかな羽生選手の
イナバウワ~を再現しているようでした。

こうしてひとしきり遊んで神社に寄ります。


e0366084_12585082.jpg

ここでは
はじめに一拝、次に二拍手、おわりに一拝
とありましたので
お賽銭をあげてそのようにお参りします。

私がこうして緑や花を眺めて心穏やかになれば
ひいては、病床の主人にも
優しくなれるだろうと思うからです。

病院へ行けない時はメールします。
昨日は、気管支炎の検査でした。
食事が出来ないし、不安だろうと思うので
「寝間着買ったから、日曜日持って行くよ~ガンバ」とか

すると「今、検査終わってホッ、
でも麻酔のしびれが取れるまで辛い!」とか・・・

もともと二人は長い間一緒に働いていましたから
夫婦の会話と言うより
同志みたいなところがあって
会話もあっさりしているかも知れません。

でも、一人じゃないよと言う気持ちが
伝わればいいのかな?
そう思っています。


[PR]
# by maehimawari | 2017-05-20 13:26 | Comments(6)

ツマグロヒョウモンは 白いパンジーがお好き!



昨日、バラの花を見に行ったのですが
その時、キアゲハだと思うのですが

(間違っていました。ツマグロヒョウモンだそうです。
hiroさんに教えて頂きました)

盛んに、白いパンジーの花に
止まっていました。

2匹いたのですが、
ツーショットは無理でした。
でも、結構近付いても
先日のモンシロチョウほど
逃げませんので
しばし、チョウの世界でボ~ッと…

e0366084_13563143.jpg


e0366084_13572457.jpg

なんだか、別な衣装も用意しているのか?
黒白模様の羽が出て来ました。
飛んでいる時は、全然気づかず???です。


ツマグロヒョウモンは私がいる間は
この先に沢山あるバラの方へは飛んでいかず
白いパンジーの花がお気に入りのようでした。

e0366084_14031569.jpg

バラの花は、た~~くさんあるのに
あっ、蜜が吸えるようにひらいていないのかな?
よく分りません。

モンシロチョウは、菜の花やタンポポなど
黄色やシロの花が好きだとか。
ツマグロヒョウモンはどうなんでしょう?

昨日のツマグロヒョウモンは
白のパンジーがお好きのようでしたけど。




[PR]
# by maehimawari | 2017-05-19 14:12 | Comments(8)

バラのまちへ



今日は主人の病院へ寄ってから
かっての私の職場があるバラのまちへ行ってきました。

e0366084_13460489.jpg

駅を降りると
「バラのまち中央区へようこそ」という看板と
バラの花たちが迎えてくれました。

懐かしい。65歳で再雇用退職してから
このバラたちにあったのは2年ぶりです。

e0366084_13510746.jpg
駅前は、こうしたバラの1本仕立てがずらっと並びます。

e0366084_13521978.jpg


私が65歳の再雇用定年まで働いた職場は
このバラのまちの公共施設群の一角にあります。

私は主人と経営していた会社を廃業してから
1年間営業事務を経て
ある公共施設の支援員として9年働きました。

朝9時から夕方5時まで(うち昼休憩1時間)
週3~4日でした。

60歳になった時、本部に呼ばれて
「定年ですが、再雇用で時給が下がりますが
希望があれば、再雇用できます」と言われ
再雇用をお願いしました。


e0366084_14015798.jpg

ですから、9年間このバラの花たちに
励まされ、元気をもらって通いました。

e0366084_14043942.jpg
どのバラもそれぞれ綺麗です。
ピンクは可愛いし
上記にある真赤なベッチンは気品があります。
白は散りだしていました。

黄色は元気出ます。
ウ~~ム2年前と変わらないね。
でも、蒸気機関車が無くなっていました。

e0366084_14125090.jpg

私が通っていた9年間は、
ここ、区役所の前に蒸気機関車がずっとありました。


e0366084_14140307.jpg

それだけ、時は過ぎたのね。
ふっと、バラに月日の経つの早いね~。
と声掛けしてしまいました。



[PR]
# by maehimawari | 2017-05-18 14:27 | Comments(6)

65歳定年(パート)で仕事を辞め、さぁ人生これからと思ったら、主人のガンがみつかりました。そんな状況の中でも前向きに行きたい。


by maehimawari
プロフィールを見る
画像一覧